雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

「2017年度全日本ナゾトキ団員決定戦第1回」484位でした


f:id:sinden:20180216153603j:plain
 SCRAPのファンクラブ、少年探偵団の団員に入っている秋山です、こんにちは。
 2月15日から1週間限定で始まった謎解き企画に挑戦しました。

全日本ナゾトキ団員決定戦とは

SCRAP10周年を記念し、
全日本ナゾトキ団員決定戦がここに復活。
装いを新たにし、
再びあなたをナゾトキの戦いに誘う。


さあ団員よ、再び立ち上がれ。
見せつけてやろう。
君たちの謎解き力ってやつを。


謎解きに自信のある君も、
まだ自信のない君も、
精一杯の実力と自分なりの愛をぶつけよう。


さあ、開幕だ。謎を解け!

http://scraptanteidan.com/s/n32/page/nazotokifinals?ima=2049

 と言うわけで、ファンクラブの会員だけが挑戦できる謎解き企画です。

結果

f:id:sinden:20180216153624j:plain
 個人タイムは31分28秒。
 順位的には484位でした。

無念の残る結果

 個人的には、


 無念……!


 という順位です。
 と言うのも、21時開始だったにも関わらず、実際に着手したのが22時過ぎだったからです。


 この日は、21時からこの企画に挑むために、定時で会社を上がり、事前に入浴も食事も済ませてしまおうと計画を立てていたのです。
 しかしながら、晩ご飯に作った椎茸と厚切りベーコンのトマトソースパスタが、予想以上に美味しくできたため、すっかり満足してしまい、食後ものんびりとコタツで温まりながら、グラブルに興じていたのです。


 ランキングを見ると、21時半だと100位圏内。
 ダラダラせずに、21時ぴったりに開始していれば、80位とか90位にランクインできていました。


 もっと言うと、どうせ上位ランクには入れないだろうからと思い、のんびりと解き進め、ラスト5分くらい掛けて最終回答を検討していたのです。
 もし、21時ぴったりに着手して、全力で取り組んでいたら、50以内も充分に狙えたと思うと、ほんとうに無念で無念で……。

この無念さを次回に活かす!

 ここで流した涙を忘れず、3月に開催されるらしい第2回においては、きちんと時間通りにスタートします!
 秋山真琴の次回にご期待ください。

ちょっとだけ攻略

 敵に塩を送る感じであれですが、今回の謎解きにおいては、スクリーンショットとパワーポイントを駆使しました。
 別に、パワポでなくとも良いのですが、画像をある程度、いじれるものがあると良いかと思います。
 ほんとうに公演であれば、実際に問題用紙に書き込んだり、その場で切ったり、いろいろやるでしょうが、この企画はWebブラウザを見ながらやるものなので、メモが取りにくいのですよね。
 頭の中でがんばるよりかは、すぐにSSを取って、PPTにコピペして、直線ツールやえんぴつツールで、がりごり書き込んだりした方がやりやすいです。