雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

2002年没のゲームデザイナであるシド・サクソンの新作『キャント・ストップ:エクスプレス』の感想

f:id:sinden:20180226164324j:plain
『アクワイア』や『キャント・ストップ』、『ハグル』などの名作で知られるシド・サクソン(1920-2002)の『Can't Stop Express(キャント・ストップ:エクスプレス)』を遊びました。
 発売は2017年ですので、没後15年も経過してからの発売です。今になって、生前に氏が書き残したメモが発見でもされたのでしょうか?
 気になってBGGを見ていたら、以下の書き込みを発見しました。

Yet years before those saw the light of day, game-design genius Sid Sackson brought us not only Can’t Stop, but a simple game called Solitaire Dice.
Sackson published a book called A Gamut of Games that had a wide variety of ideas for simple games, one of them simply being a scoresheet for a solitaire game that could be played with five dice. Due to its obvious parallels with Sackson’s famous dice game, it’s now being reprinted as Can’t Stop Express by Eagle/Gryphon Games.

https://boardgamegeek.com/thread/1773171/geeks-under-grace-reviews-cant-stop-express

 ざっくり要点だけ訳すと「ゲームデザインの天才シド・サクソンは『キャント・ストップ』だけではなく『Solitaire Dice(ソリティア・ダイス)』というシンプルなゲームも手掛けていました。シド・サクソンは『A Gamut of Games(シド・サクソンのゲーム大全)』という様々なゲームのルールが書かれた本を出しており、この5つのダイスを用いたゲームも、その本に収録されています。ダイスを用いる点がシド・サクソンの『キャント・ストップ』に近しいこともあり、Eagle/Gryphon Gamesによって『キャント・ストップ:エクスプレス』としてリリースされる運びになった」という感じでしょうか。


『A Gamut of Games(シド・サクソンのゲーム大全)』と言えば、先日、New Games Orderさんより邦訳書が発売されましたが、原著は1969年に販売されました。約50年前の本です。
 つまり『キャント・ストップ:エクスプレス』は、タイトル的には新作となりますが、内容的には50年前の作品となるわけです。

シド・サクソンのゲーム大全

シド・サクソンのゲーム大全


 早速、遊んでみましたが、いやはや、面白かったです。


f:id:sinden:20180204170035j:plain


 ルールは、とてもシンプルです。
 誰かひとりがダイスを5つ振って、5種類の出目を見つつ、各プレイヤはゲーム開始時に配られた得点シートにチェックを入れていきます。チェックの個数によって点数が変わり、ゲーム終了時に最も点数を獲得したプレイヤが勝利します。
 得点シートはこんな感じです。
 2回、連続して遊びました。


f:id:sinden:20180204170039j:plain
f:id:sinden:20180226164509j:plain


……という説明を見て、類似のシステムのタイトルが思い浮かびませんでしょうか?


 たとえば『ストリームス』(2011)、『クウィックス』(2012)、『ローリングジャパン』(2014)等々……。
 いかがでしょうか?
 ちょっと信じられないですよね。
 特に『クウィックス』は、ドイツ年間ゲーム大賞2013のノミネート作ですよ?


 思わず、『グラップラー刃牙』に登場する中国拳法の達人、烈海王の「キサマ等のいる場所は既に我々が2000年前に通過した場所だッッッ」を思い出しました。


 文字通り時代を先取りしたと言わざるをえない『キャント・ストップ:エクスプレス』機会があれば、是非、遊んでみてください。

余談

『A Gamut of Games』の邦訳書を出されたNew Games Orderさんですが、少し前に『キャント・ストップ』の復刻版もリリースされました。
 入手機会の限られる名作を、出しなおしていただけるのは、ほんとうに嬉しいですね。

キャント・ストップ 日本語版

キャント・ストップ 日本語版

追記(2018/2/26 20:00)

 Twitterでレンさんから指摘を受けて、もう少し調べてみました。
 どうやら、この『キャント・ストップ:エクスプレス』は、『エクストラ!』(1989)をリメイクしたものみたいですね。Schmidtのダイスタワー版の『エクストラ!』はメビウスゲームズさんの頒布会(2011年10月分)の追加注文枠にも入っていて、当時、見かけたことを思い出しました。