雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

ジョジョの奇妙な館からの脱出『謎付きクリアファイル』全7種+1種の感想

f:id:sinden:20180225164137j:plain
 リアル脱出ゲームのSCRAPとジョジョの奇妙な冒険のコラボ公演『ジョジョの奇妙な館からの脱出』の限定グッズ『謎付きクリアファイル』全7種に加え、東京ミステリーサーカスでの再演を記念して追加制作された1種の感想です。
 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

概要

大人気商品「謎解き×クリアファイル」!!!
それぞれのキャラクターには異なった謎が付いているぞ!
承太郎「白金の挑戦状」/ジョセフ「導きの念写」
アヴドゥル「炎の試練」/花京院「宝石の秘密」
ポルナレフ「真剣勝負!」/イギー「透明な迷宮」
ディジャ「アメイジング・メイズ」
すべての謎を解き明かすことができるか?

http://realdgame.jp/jojo3/goods/

はじめに

 謎付きクリアファイルは、1つ800円(税込み)です。
 8種すべて購入すると6400円になります。セットで購入すると800円引きになるので、まとめて買うと5600円ですが、まあまあ、それなりの金額です。
 と言うわけで、今、この文章を読んでいる多くの方は、


「この謎付きクリアファイル。全買いして5600円の価値は、ありや? なしや?」


 と気になっている方が多いのではないかと察します。
 そういう方に向けて、結論から述べさせていただきます。


【パターンA:謎解きが好きな方】
 ディジャの「アメイジング・メイズ」は買いです!
 悩む余地はありません。800円は激安です。
 次点でDIOも悪くありません。


【パターンB:キャラクタのひとりが好きな方】
 記念に1つは買っても良いのではないでしょうか。
 謎を解きおえれば、ふつうのクリアファイルとしても使用できますし。


【パターンC:金に糸目をつけない……ッッ】
 もう、全部、買っちゃえば良いと思います。


 こんな感じでしょうか。
 いちばん幸せなのはDIOファンの方。
 謎は、なかなか歯ごたえがありますし、クリアファイルもカッコイイし、非の打ちどころがありません。


 前置きはこれくらいにして、個々の感想に入ります。

承太郎「白金の挑戦状」

f:id:sinden:20180225164137j:plain

難易度:★★★☆☆
パズル度:★★★☆☆
ひらめき度:★★★★☆

 プレイ時間は20分ほど。
 まあまあ、面白かったです。やっぱり主人公ですからね。
 いちばんオーソドックスと言うか、謎解きの面白さがまんべんなく入っている印象でした。

ジョセフ「導きの念写」

f:id:sinden:20180225164155j:plain

難易度:★★★★☆
パズル度:★★☆☆☆
ひらめき度:★★★★★

 プレイ時間は10分。
 全8種の中では、下から1番か2番くらいにかんたんじゃないかしら。
 閃きも言うほど求められませんでしたし「どうせ、こういう仕組みでしょ……ほら、やっぱり」みたいな感じでした。

アブドゥル「炎の試練」

f:id:sinden:20180225164303j:plain

難易度:★★★★☆
パズル度:★★★★☆
ひらめき度:★★★★☆

 プレイ時間は20分ほど。
 全体的に承太郎の上位互換という感じでした。
 承太郎よりも一段難しい小謎と、その上に立脚する中謎で、謎解きの醍醐味を感じるのには充分です。

花京院「宝石の秘密」

f:id:sinden:20180225164207j:plain

難易度:★★★☆☆
パズル度:★★☆☆☆
ひらめき度:★★☆☆☆

 プレイ時間は15分ほど。
 いやー、これは、ちょっと……。
 第3部の登場人物のなかで、花京院典明は、いちばん好きなのですが、好きであるが故に、これは、ちょっと悲しいです。手を動かす楽しみはありますが、全体的にさらっとしていました。

ポルナレフ「真剣勝負!」

f:id:sinden:20180225164223j:plain

難易度:★★☆☆☆
パズル度:★★★★☆
ひらめき度:★★★★☆

 プレイ時間は15分ほど。
 小謎の充実度合いで言えば、上位に食い込みますが、それを束ねる謎が弱く、今ひとつ魅力に欠けるなあ、と。
 8種のなかでは、ちょうど真ん中くらいではないでしょうか。

イギー「透明な迷宮」

f:id:sinden:20180225164251j:plain

難易度:★★☆☆☆
パズル度:★★★★☆
ひらめき度:★★☆☆☆

 プレイ時間は10分ほど。
 まあ、これと言って特徴のないスケルトンパズルでした。
 やろうとしていることは、ちょっと面白いのですが、それを活かしきれていないと言うか、活かしきっていないと言うか……ジョセフと同じくらいの感じです。

ディジャ「アメイジング・メイズ」

f:id:sinden:20180225164237j:plain

難易度:★★★★★
パズル度:★★★★★
ひらめき度:★★★★★

 プレイ時間は1時間15分ほど。
 お分かりでしょうか? プレイ時間が段違いに長いことを。
 これは……すごかったです。
 手掛けたのは、足立さんでしょうか。
 初めて目にするタイプのパズルの数々に、人を食ったような答え。そして、それらを組み合わせて謎を解こうとしたら、突然、ノーヒントで虚空に投げ出されるような絶望感。


 ヒントが用意されていたら、絶対に見ていました。
 それくらいに終盤は詰まりに詰まって、諦めようかと何度も思いました。
 でも、意地でも解いてやると、あれこれと試行錯誤を繰り返しているうちに、


「あ、もしかして……?」


 という閃きに導かれ、たったひとつの……たったひとつのシンプルな答えに辿り着いたとき、思わず鳥肌が立ちました。


 エレガント。
 実にエレガントでした。


 ディジャは『ジョジョの奇妙な館からの脱出』のためにSCRAPが作ったオリジナルキャラです。
 原作のジョジョファンが「ディジャ好き!」と言って買う確率は低いことでしょう。この謎付きファイルを手にするのは、リアル脱出ゲームのファンだけ、であればめっちゃくちゃ難しくしてやろう。と言う、SCRAPの本気を感じました。
 SCRAP少年探偵団向けの限定謎『パズバコ』シリーズが好きな方は、是非、お試しあれ。

DIO

f:id:sinden:20180225164124j:plain
 最後は、東京ミステリーサーカス限定のDIOです。
 プレイ時間は45分。
 これも、なかなかの充実度でした。
 ディジャの謎がパズルに寄っているとするならば、DIOの謎はいくらか謎寄りでしょうか。
 終盤は、答えが見えているのに見えていないという奇妙な現象に陥り、ひとりでは太刀打ちできなかったので、寝ていたぺこらさんを起こして見てもらったら、


「え? 答え出てるじゃん。つまり、LIとONをくっつけてLIONにするんでしょ*1


「え? あ? ほんとだーっ!」


 となりました。

終わりに

 と言うわけで、ジョジョの謎付きクリアファイル、全8種をクリアしました。
 結論としては、


 ディジャは最高に楽しかった。DIOも悪くない。他のは……まあ、楽しくなくはなかったけれど、800円出して買うほどでもなかったかな。


 です。
 まだ、通販や東京ミステリーサーカスで購入可能なので、ディジャだけは売っているうちにとりあえず買いましょう!

合わせて読みたい

 リアル脱出ゲームの『ジョジョの奇妙な館からの脱出』の感想も書いています。
www.unjyou.com
 周遊型の『DIOの館に残された手紙』の感想も書いています。
www.unjyou.com

*1:嘘の答えです