雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

FGOプレイ日記『復刻版:空の境界』


f:id:sinden:20180228165623p:plain
『空の境界』では、蒼崎橙子がいちばん好きです。
 こんにちは、秋山です。
 イベント『復刻版:空の境界/the Garden of Order -Revival-』は両儀式の正式加入には成功しましたが、全ミッションクリアは断念しました。

式のぶっきらぼうな感じ……!

f:id:sinden:20180228165703p:plain
 だいぶ今風にアレンジされてはいましたが、それでも随所に残る式のぶっきらぼうな感じ。
『月姫PLUS-DISC』に収録されていたtxtファイルの『空の境界』第1章~第4章を、夢中で読んだ日々のことを思い返しました。
 あの魔術師、荒耶宗蓮が手がけた奉納殿六十四層を探索できるというのも良かったですね。

周回がしんどいしんどい

 大事なことなので二回言いました。
 両儀式が正式加入するまでは、周回と言っても何度かポチポチすれば進んでいくので、物語を読み進めながら適度にレベル上げしていく感じで、まあ、楽しく遊べました。
 しかし、7階に辿り着いたあたりから一気に作業感が出てきて、8階を進めているあたりは、もう、


「効率……最適化……」


 とブツブツ呟きながら、編成をいじっては、速度を試してみてという試行錯誤でした。
『艦これ』を遊んでいたときも思いましたが、いかにボスを撃破するかという観点で編成を眺めているときは最高に楽しいのですが、素材を集めたり、大事なアイテムを入手するための周回を意識し始めると、がぜん面白くなくなるんですよねえ。

全体的に弱いのが、また難点

『FGO』は、そんな真面目にやっていない。
 と言うか、始めたばかりなので、全体的に弱いのも問題なんですよね。
 強いフレンドに頼り切っているので、『グラブル』と並行してやっている内に、いつの間にかフレンドのサーヴァントが落ちていたりすると、もう令呪を発動させるか、エリクシールを飲まざるをえません。
 この適度な緊張感と言うか、うっかりすると負けてしまうという微妙なラインが周回難度を上げ、いっそうストレスを蓄積させてくれます。

断念

f:id:sinden:20180228165811p:plain
 と言うわけで、ミッションは80を達成したところで終わりにすることにしました。
 前回のバレンタインイベントに続いて断念です。
 最後までシナリオを見られなかったところは残念ですが、とりあえず正式加入までは済ませたので良しとしましょう。

浅上藤乃お迎え

f:id:sinden:20180228165843p:plain
 ちなみに、ちょっと回してみたら来てくれました。
 やったね。

そろそろメインシナリオに戻りたい

 次のイベントは、しばらく先になるのでしょうか?
 そろそろロンドンのストーリーを忘れ始めているので、再開しないとなあ、と思っています。