雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

のび太の宝島からの脱出『謎付きクリアファイル』全5種の感想

f:id:sinden:20180212230324j:plain
 リアル脱出ゲームのSCRAPとドラえもんのコラボ公演『のび太の宝島からの脱出』の開催に合わせて作られた限定グッズ『謎付きクリアファイル』全5種の感想です。
 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

概要

謎が書かれている紙がクリアファイルに入っており、リアル脱出ゲームの会場以外でも謎解きを楽しめるSCRAPならではの商品です。

http://realdgame.jp/doraemon2018/special/file/

 ドラえもんの原作名シーンがプリントされたクリアファイルに1枚謎がつけられた謎付きクリアファイル。
 コラボ相手がドラえもんということもあり、全体的に難易度は控え目。
 どちらかと言うと、謎解きが好きな方よりも、子どもと一緒に家で謎解きしたい家族がターゲティングされているのかなと感じました。

はじめてのひみつ道具

f:id:sinden:20180212230146j:plain

原作コミックス第1巻にはじめて登場したひみつ道具は「タケコプター」なんです。 今ではおなじみのひみつ道具ですね!
しかし最初は頭ではなく背中につけていたんですね!
謎は小学生のお子様にも解きやすいクロスワード問題。
お子様にはまずこのクリアファイルがおすすめです。
※小学校、中高学年のお子様向け難易度です。
難易度:★☆☆☆☆

 プレイ時間は15分ほど。
 いわゆるクロスワードパズル。
 キーワードを埋めるのに時間は要しましたが、やっていることは単なるクロスワードパズルなので、可もなく不可もなく。これが800円か……。

帰ってきたドラえもん

f:id:sinden:20180212230212j:plain

未来へ戻ったはずのドラえもんがのび太の元に帰ってくる名シーン。
のび太も諦めていただけに感動もひとしおです!
「さようなら、ドラえもん」とセットで購入したい商品です。
見た目は迷路ですがもちろんそれだけではないです!
難易度:★★☆☆☆

 プレイ時間は5分ほど。
 子ども向けという観点では、こちらの方が向いているのではないでしょうか。
 謎解きという意味では、まさしく1枚謎で瞬殺でした。これが800円か……。

未来の国からはるばると

f:id:sinden:20180212230237j:plain

ドラえもんとのび太が初めて出会うシーン。
ここは欠かせないシーンです。
机の引き出しから登場されたらびっくりしますね!
謎は比較的に簡単ですが、最後が少し難しいかも?
難易度:★★★☆☆

 プレイ時間は45分ほど。
 難易度は3ですが、個人的には、これが最もしんどかったです。
 紹介文にもありますが、最後のハードルが高めでした。いろいろ見返したり数えたりして何とかなりましたが、謎解き経験値が低かったら無理ですね。ヒントが欲しかったです。

さようなら、ドラえもん

f:id:sinden:20180212230303j:plain

言わずと知れた名シーン!
未来へ帰るドラえもんを思いやるのび太にとても感動します。
のび太の勇気と優しさが感じられる名シーンです。
謎解きは紙に答えを書くだけではない!?
難易度:★★★★☆

 プレイ時間は10分ほど。
 直前の「未来の国からはるばると」が難しかっただけに、戦々恐々としながら着手しましたが、恐れるほどのものではありませんでした。一枚謎プラスアルファくらいの難易度でしょうか。

ぼく、ドラえもん

f:id:sinden:20180212230324j:plain

記念すべき原作コミックス第1巻の表紙のデザイン!
SCRAPとドラえもんの記念すべき商品にこのデザインは欠かせません。
謎はドラえもん謎付きクリアファイルの中で一番難しいかも!?
難易度:★★★★★

 プレイ時間は15分ほど。
 これが、いちばん面白かったです。
 謎解きの楽しさや醍醐味が、ぎゅぎゅっと詰まっており、堪能しました。慣れていない方でも、20~30分で解けるのではないでしょうか。ラスト、達成感もありましたしね。

終わりに

 冒頭にも書いたとおり、ターゲットは謎解き勢ではなく、ファミリーです。
 もし、ひとつくらいは記念に買っても良いかなと思っているならば、オススメは「ぼく、ドラえもん」です。
 他のは、子どもと遊びたいみたいな条件がない限り、ちょっとコストパフォーマンスが低いかな……と感じました。

合わせて読みたい

『のび太の宝島からの脱出』の感想も書いています。
www.unjyou.com