雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

リアル捜査ゲーム『歌舞伎町探偵セブン 事件5 整形アイドル恐喝事件』の感想

f:id:sinden:20180107101142j:plain
 東京ミステリーサーカスで遊べる『歌舞伎町探偵セブン 事件5 整形アイドル恐喝事件』の感想です。ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

ストーリー

セブン探偵事務所を訪れた謎の美少女。
彼女は駆け出しのアイドルだったが、過去に美容整形手術を受けていたことをネタに闇医者に大金を恐喝されていた。 整形の証拠となるカルテを闇医者から盗み出して処分するよう依頼を受け、「金庫破り探偵」キョウコが捜査に乗り出す。しかし、それはこの後起こる大きな悲劇の始まりに過ぎなかった……!
キョウコと共に歌舞伎町を捜査し、事件の裏に潜む真実を突き止めろ!

https://mysterycircus.jp/tanteiseven/

一緒に捜査してくれる探偵

 金庫破り探偵キョウコ
普段は所長の秘書を務めているが、探偵として事件の担当を受けることもある。金庫破りが得意でいつもつけているネックレス型聴診器は金庫破りアイテムとしてリュウが開発したもの。セブン探偵事務所ができた当時からいるメンバーだが、過去について多くは語らない。年齢・スリーサイズは秘密。

感想

 激烈に面白かったし、楽しかったです。
 これは傑作ですね。
 もう、良いところしか挙げられません。


 いちばん記憶に残っているのは、やっぱり「あの」シーンですね。
 あの感動を一言で表すとするならば、


 声優の本気を見た!!!!!


 でしょうか。
 予想外だったこともあり、鳥肌が立つくらいにゾクゾクしました。


 元々、加藤英美里は、好きな声優さんなんですよね。
 グラブルでシェロカルテの声を当てている縁で、メインヒロインのルリア約の東山奈央と共に、ぐらぶるちゃんねるっというラジオのMCをやっているのですが、そこで聞ける人となりが非常に好印象なのです。
 特にゲームを真面目にやってくれているのが嬉しいですね。
 ほら。
 声優さんからすれば、グラブルなんて、ただのお仕事のひとつなわけじゃないですか。
 でも、加藤英美里の場合、けっこうやりこんでいて、仕事以上の情熱を注いでいるのが見て取れて、Twitterでプレイの様子を見るたびに「あー、いいなあ」と思っていたのです。


 そういうわけで、加藤英美里の声は、わりと聞き慣れていたはずだったのですが。
 あるいは、聞き慣れているが故に、でしょうか?
 めちゃ良かったです。
 謎解き云々を抜きにして、加藤英美里ファンは必聴です。


 もちろん謎解きとしても最高に面白かったですよ。
 難しさ的には、事件4の「心霊マンション死体消失事件」を越える難易度で、けっこう苦戦したところもありました。それでいて、歌舞伎町を歩き回る楽しさもあり、あらゆる意味で完璧でしょうか。


 東京ミステリーサーカスに置いてあったパネルは、以下の通り。


f:id:sinden:20180107101350j:plain


 まさしく……。
 本格ミステリが大好きな秋山のハートを、がしっとキャッチしてくれました。
 プレイ時間は2時間ほど、堪能しました。