雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

名古屋限定公演『ペーパーキングダムからの脱出』公演終了の報せを受けて

f:id:sinden:20180306115827j:plain
 愛知県は名古屋市にあるナゾコンプレックス名古屋でだけ遊べる、ルーム型のリアル脱出ゲーム『ペーパーキングダムからの脱出』が2018年5月6日をもって終了、とのことです。
 今日はこの報せを受けて、少し名古屋の謎解きについて雑談します。

ペパキンは楽しい

 リアル脱出ゲームって、様々な種類があるんですが、名古屋限定公演である『ペーパーキングダムからの脱出』は、圧倒的に「楽しい!!!!!」に振り切れた公演でした。
 できれば事細かく説明したいのですが、謎解きってネタバレ厳禁みたいなところがあって、もどかしく感じます。
 そんな中、ソメさんことSCRAPの染川央氏が、メインビジュアルの撮影風景をTwitterに上げられていて、


「ああ、この写真ひとつでペパキンの面白さがすべて通じる……!」


 と、思ったので紹介させてください。
 こちらです。


 分かり……ますかね?
 映っているのはポスターのメイキングですが、実際に、プレイヤが閉じ込められることになる、そして脱出をはかるペーパーキングダムの世界も、だいたいこんな感じなのです。公式では「絵本の世界に入り込んだような体験ができる」とも表現されていました。
 めっちゃ楽しいので、公演終了までに、是非、体験いただきたい所存です。
 ちなみに秋山は昨年の秋に挑戦し、見事、脱出成功しています。いぇい。
www.unjyou.com

再演するの?

 とは言え、興味を持ったすべての方が、名古屋に足を伸ばせはしないわけで、お住いの近くで再演して貰えないかとお思いの方も多いかと察します。
 どうなのでしょうかね。
 こればっかりは、なんとも。
 個人的には、この手のスケジュールは、どんどん公開してほしいと思いますけれど、興行する側としては、ひとつの施設、ひとつの環境で最大限に利益を上げたいと思うので、


「公演終了するから来てね!!」


 と煽りたくなりますよね。
 でも、こういう姿勢、ユーザーフレンドリーでないと言うか、秋山は、あまり好きません。
 最近、SCRAPはリアル脱出ゲーム for kidsというブランド(?)を立ち上げましたけれど、『ペーパーキングダムからの脱出』は、難易度的にはさておき、世界観的には、かなり子ども向けなので、再演予定があるのならば早めに告知してくれた方が、多くの方が幸せになるんじゃないかなあと思う次第です。
『ペーパーキングダムからの脱出』は、コラボではないオリジナルなので、まだ再演の敷居は低めですが、大阪限定公演だった『古代遺跡エルドラドからの脱出』も、今のところ再演の見込みはないですしね……ほんとう、わかりません。

終わる公演があれば、始まる公演もある

 良かった公演が終わってしまうのは残念ですが、それは新たな公演が始まることとも同義です。
 と言うわけで、3月20日からは『伝説のゲームセンターからの脱出』が、そして4月14日からは『地下迷宮に眠る謎』の公演が始まります。特に前者は、気になっていた公演なので再び遊べるようになるのは大歓迎です。
 SCRAPではないですけれど、4月末には『桜降る世に謎解きを』もありますし、この春、名古屋の謎解きは盛り上がりますね。
sakurafuru.amebaownd.com

今、ナゾコン名古屋で遊べる脱出の感想

 せっかくなので、今、他に遊べるリアル脱出ゲームについても、ちょっとずつ。個別の感想は書いていたりいなかったり。


『巨人に包囲された古城からの脱出』は3月11日に公演終了予定の『進撃の巨人』とのコラボ脱出。個人的には、ルーム型のリアル脱出ゲームの最高峰だと思っていて、探索、謎解き、閃き、すべてがきれいにまとまっています。
『謎の部屋からの脱出』はSCRAPが初めて手掛けたルーム型のリアル脱出ゲーム。探索要素が強めで、難易度も高めですが、シンプルに楽しいです。
www.unjyou.com
『時空研究所からの脱出』は時間の要素を取り込んだルーム型のリアル脱出ゲームで、物語性が重視されています。シリーズ第2弾の『2099年からの脱出』含め傑作です。
『Escape from the RED ROOM』言語依存を排し、日本語を使わずに遊ぶことができるルーム型のリアル脱出ゲーム。いわゆる謎解きではなく、ほんとうに密室から脱出する感という意味では、これです。
www.unjyou.com
『不思議な晩餐会へようこそ』プロジェクションマッピングのテクノロジーを取り入れた、非常に技術的、そして非常に美しい公演。謎を解くと言うより、参加型のイベントを体験してみたいという方にオススメです。
www.unjyou.com

終わりに

 公演の終了と言えば、ペパキンと同じく名古屋限定だった『閉ざされた秘密の扉』。
 これも評判がとても良いので、再演を祈るばかりです。