雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

王道RPG世界を謎解きで切り抜ける『ラストダンジョン』の感想


f:id:sinden:20180204232757j:plain
 全国のなぞともカフェで購入できる、持ち帰り謎『ラストダンジョン』の感想です。ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

ナゾレットとは

CDケースに入った冊子とWEBサイト(解答入力用)を用いてミッションクリアを目指す、新しいタイプの謎ときゲームブックです。
プレイする場所や時間に制限はありませんので、お好きなタイミングでゲームをお楽しみください。
CUBEの待ち時間や自宅へのテイクアウト、ご友人へのプレゼントにも最適です♪

http://nazotomo.com/nazolet.php

ストーリー

あなたは、世界平和のため立ち上がった勇者です。仲間と共に旅をし、ついに悪の根源、魔王が住むラストダンジョンに辿り着きました。魔王を倒し、平和な世界を取り戻せ!!

http://nazotomo.com/nazolet.php

感想

 いつ買っていたのかは忘れましたが、積み謎を見ていたら発見したので遊ぶことにしました。
 タイトルから察せられる通り、王道ファンタジーをテーマとしており、謎を解くとストーリーが進んでいくという、とても美しい仕組みでした。


 やっぱり物語感のある謎解きって良いですね。
 個人的な評価ポイントで恐縮ですが、いったいなんのために謎を解くのか、謎を解いたらその結果としてなにが起きるのか。そういう前後関係というか、物語の進行を、とても重視してしまいます。
 その点、この『ラストダンジョン』は完璧。
 平面の紙だけで、ラストダンジョンを探険している感と、魔王を倒す感を演出するのは、ほんとうにすごいです。
 プレイ時間は50分ほど。
 体感的には、60分の公演を早足で駆け抜けたくらいの達成感がありました。これが、1080円なので、コストパフォーマンス抜群ですね。オススメです。