雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

閃き重視で世界基準の周遊謎解き『MYSTERY MAIL BOX GLOBAL EDITION』の感想

f:id:sinden:20180319145507j:plain
 東京ミステリーサーカスで遊べる周遊謎解き『MYSTERY MAIL BOX GLOBAL EDITION(ミステリーメールボックス グローバルエディション』の感想です。ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

概要

封筒の中に入った謎を解き明かし、MYSTERY MAIL BOXを開く鍵を導き出せ。


MYSTERY MAIL BOXのグローバルバージョン登場!!


英語/日本語の両語併記で、簡単な英語もしくは日本語が分かればプレイ可能。直感的に解ける謎を集めた、世界基準の謎解き体験。

https://mysterycircus.jp/events/1260

感想

 これですよ!


 これ……!!


 こういうのを求めていたんですよ!!


 と言うわけで、以下、わりと絶賛モードです。
 まず、グローバルエディションとありますが、グローバルでないエディションが存在するわけではなく、完全なる新作です。
 英語で遊べることが謳われていますが、問題文は日本語併記なので心配ありません。中学生までで習う英単語の読み書きができれば心配ありません。
 LINEは使いません。
 ヒントもありません。
 ストーリーもありません。
 周遊要素はそれなりにありますが、徒労感を覚えるほどではありません。
 長文を読む必要、細かい計算をする必要、なぞなぞやパズルに頭を悩ませる必要はありません。


 概ね、閃きです。


 そう、純粋な謎解きに没頭することができるのです。


 と言うか。


 これこそが、謎解きではないでしょうか


 分量も適切でした。
 秋山は土曜日のお昼過ぎ。
 人、人、人。
 いたるところに人がごった返しになっていて、超絶的に混雑している東京ミステリーサーカスの中を、いろいろな人にぶつかりながら遊びましたが、要した時間は40分ほどでした。
 平日に遊んでいれば30分で突破できたかもしれません。
 慣れていないひとだと45分~60分、謎解きが初めてというひとは、途中でどうしようもなくなって、やむなく自宅に持ち帰って、あーでもないこーでもないとキットをひっくり返したり、裏返したり、透かしたり、ありとあらゆる角度が見ている内に、


「……あっ!」


 と気付くかもしれません。
 そういう体験ができそうなキットなのです。


 デザインがとても優れています
 今までいくつもの謎を手掛けてきたSCRAPが、初心者から謎解き好きまで、日本人も英語圏の人も、どんなひとでも幅広く楽しめるものを作り出そうとした苦心が見て取れます。


 帰宅後、改めて振り返っていたら、解いていた最中には気づかなかった随所随所にデザインの気遣いが発見できて、ああ、これもある種のヒントだったのかと膝を打ちました。
 これが1000円?
 安いですね。
 オススメです。

合わせて読みたい

 他のMYSTERY MAIL BOXも遊んでいます。


 東京ミステリーサーカス、いいところですよ。