雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

2018年3月の記事ピックアップ


f:id:sinden:20180405154117j:plain
 皆さん、こんにちは。ヒノキ花粉、始まりましたね。毎朝、目ヤニで目が開けられないほどの秋山です。
 さて、3月の雲上四季を振り返ってみます。

アクセスランキング(全体)


 1位はこちら、SCRAPのホール型リアル脱出ゲーム『のび太の宝島からの脱出』の感想です。
 先月は当月ランキングの3位でしたが、本格的に全国で開催され始めたことをきっかけに、より検索されるようになったのか順当に浮上した形となります。

 2位はこちら、東京ミステリーサーカスで始まったSCRAPの周遊型のリアル脱出ゲーム『DIOの館に残された手紙』の感想です。
『ジョジョの奇妙な館からの脱出』も人気があったので納得の結果です。

 3位はこちら、SCRAPのリアル捜査ゲーム『歌舞伎町探偵セブン 事件1 No.1キャバ嬢殺人事件』の感想です。
 こちらは昨年12月に書いた記事ですが、ここに来てじわじわと人気が増えてきている印象です。先日、777人目の探偵が登場したと報せがありましたが、総プレイ人口の増加を感じます。

アクセスランキング(3月)


 1位はこちら、『のび太の宝島からの脱出』に参加された方や、東京ミステリーサーカスで購入できる『謎付きクリアファイル』の感想です。
 全体のアクセスランキング1位がドラえもん脱出だったので、これは納得ですね。

 2位はこちら、SCRAPのルーム型リアル脱出ゲーム『アンドロイド工場からの脱出』の感想です。
 3月から始まったばかりの新作となります。

 3位はこちら、東京ミステリーサーカスで遊べる『Mystery Manからの招待状』の感想です。
『DIOの館に残された手紙』の感想を求めている方が流れてきた可能性もありえますね。

今月のピックアップ

 あんまりアクセスはされなかったけれど、気合を入れて書いたので読んでいただきたい記事は、こちら。
 ごいたの竹駒制作に関する記事です。道具も揃えましたので、これから時間をかけて本格的に作っていく予定です。

 ちなみに、謎解き的には『MYSTERY MAIL BOX GLOBAL EDITION』が傑作だと思うので、広くオススメしたい所存。

終わりに

 と言うわけで、3月の振り返りでした。
 ちなみに今までの振り返りはこちら。