雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

「ごいたとボードゲームを楽しむ会(4月15日)」参加レポート


f:id:sinden:20180415191533j:plain
 珍しくタイムリーに記事を書いてみます。
 と言うわけで、4月15日(今日です!)に開催された「ごいたとボードゲームを楽しむ会」に参加してきました。

会場は大井第二区民集会所

f:id:sinden:20180415191526j:plain
 主催は喫茶マーブルさん。いつもは、品川第二地域センターでの開催ですが、今回は大井第二区民集会所ということで、いわゆる鎧町のあたりです。鎧職人が暮らしていたことに由来する地名だそうです。
 このあたりは、アジトのラーメンが美味しいと思うので、お昼はアジトにしようと思っていましたが、そう言えば、土日はお休みになっていたのでした。残念……!

ごいた

f:id:sinden:20180415191517j:plain
 意外に遠かったこともあり、10分ほど遅刻したら、もう既にごいたが1卓立っていました。
 待っていると、続々と、ごいた打ちが集まり始めたので、2卓目を立てます。写真は、6しで150点を華麗に突破したところ。隣の方が4しだったので、5し5しとなる可能性もありましたね。惜しかった!

百科審議官

f:id:sinden:20180415191946j:plain
 ゲームマーケット2018大阪で買ってきたけれど、3人限定ということで、まだ遊べていなかった『百科審議官』を遊びました。
 いやー、これは面白い!
 納得の面白さです!!
 ルールブックの人を食ったような言い回しも、らしくて好きです。この作品については、別途、レポートします。

幸丼でランチ

f:id:sinden:20180415191450j:plain
 ここでお昼になったので、ランチに出掛けました。
 入ったのは、会場に向かう途中で前を通りがかって気になっていた丼物屋「幸丼」。こうどん、と読むそうです。
 入店して、食べ始めてから気が付きましたが、ラーメン幸龍の系列なのですね。幸龍は、最近はさっぱりですが、以前は週に1回は通っていたので、非常に懐かしくいただきました。
 豚丼メインのお店でしたが、ラーメン屋の系列店で出しているチャーシューを使っているのか、非常に美味しく、3分の2を食べ終えたところでだし茶漬けにしてもらいましたが、これもまた絶品でした。また、あの会場でゲーム会があるときは、ここに来ないとですね。

ファイナルタッチ

f:id:sinden:20180415191954j:plain
 面白くて気に入っているのですが、4人限定(ということに秋山のなかではなっている)の『ファイナルタッチ』を久々に持ち出して遊びました。
 この、ままならなさと言うか、パートナーとの会話の難しさはごいたの面白さにも通じるところがあると思っていて、ごいたが好きなひとは、これも面白く遊べるのではと思っています。

ナインティナイン

f:id:sinden:20180415191938j:plain
 最後は、15分ほど時間が余ったので、トランプで遊べる3人用トリックテイキングの『ナインティナイン』を。
 ほんとうは『スコポーネ』を遊ぼうと思ってトランプを持ってきていたのですが、ちょっと時間が足りず……。

二次会もごいた

f:id:sinden:20180415191926j:plain
 16時に閉会となった後は、喫茶マーブルで二次会ということで、そのままマーブルさんを訪ねて、そこから先は2時間ほどぶっ通しでごいたを打ち続けました。
 来月には能登で大会がありますし、そろそろコンディションを整えていかなければ、です。

終わりに

 と言うわけで、ごいたとボードゲームの両方をバランスよく楽しんだ1日でした。