雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

「クニツィアのブルームーンを遊ぶ会」参加レポート

f:id:sinden:20180418180912j:plain
 昨日は、喫茶マーブルの地下プレイスペースにて開催された「クニツィアのブルームーンを遊ぶ会」に参加してきました。
 と、言ってもけっこうヘロヘロな状態で、もう年度が明けてから、やられっぱなしと言うか、踏んだり蹴ったりみたいな感じで、癒やしを求めることもできず、参加者が少ないっぽいから行かなきゃー! みたいな謎の義務感で参加したのでありました。


 が!
 会場に辿りつくと、驚いたことに、なんとそこには9人もの参加者もいました!
 素晴らしいことです。
『ブルームーン』は2人用のゲームなので、実際には8人が遊んでいて、残ったひとりのけがわさんは、ルール説明を求めるプレイヤの声に応じて、右に左にという感じでした。


 思考力が落ちていましたが、せっかく参加したので遊ぼうと思い、けがわさんと2戦ほど。


f:id:sinden:20180418181130j:plain
 まずは、ピラー対ヴァルカ。
 両種族ともてきとうに選びましたが、事故ったこともあり、手も足も出せず、ストレート負けでした。


f:id:sinden:20180418181845j:plain
 種族を交代してもう1戦。
 今度は「うわー、なんだこれー」というけがわさんの悲鳴を上げながら、ストレート勝ち。
 こんなふうに白黒はっきりつくと、明らかにヴァルカの方がピラーよりも強いな、というのが分かります。


f:id:sinden:20180418180912j:plain
 続いては、この日、初めて『ブルームーン』に触れたという方と遊ぶことに。
 この方もヴァルカを選ばれたので、今度はアクアにしました。
 途中、ドラゴンを3体引き寄せるところまで来ましたが、そこで火力が尽きてしまい、じわじわとドラゴンを引き戻され、最終的には1体奪われたままで山札枯れで負けました。

終わりに

f:id:sinden:20180418181925j:plain
 ぶぞーさんがビックリマンチョコのシールを集めていらっしゃる。と言うことで、ひとついただきました。
 ビックリマンチョコ、超絶久々ですね。下手したら、食べるの20年ぶりくらいかもしれません。どこかで連載されていた漫画を飛び飛びに読んでいましたが、ブラックゼウスの邪悪さ、凶悪さが怖くて悪夢を見たことを思い出しました。
 6月末の日本選手権に向けて、マーブルさんではもう1回くらいブルームーン会を開催されるとのことで、次回こそは開会からびしっと参加したいです。