雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

日本を救え『シン・ゴジラからの脱出』の感想

f:id:sinden:20180508191308j:plain
 東京ミステリーサーカスのヒミツキチラボ(大ホール)で、2018年4月26日から始まったホール型公演『シン・ゴジラからの脱出』の感想です。ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

ストーリー

「東京にゴジラ襲来」
そのニュースに日本の平和は一瞬で崩れ去った。
東京の全てを破壊しながら歩を進めるゴジラ。このままでは日本は壊滅してしまう。


政府はゴジラから日本を守るべく各界のエキスパートを集めた対策本部、
通称「巨災対」を新宿歌舞伎町に設置。
あなたはその巨災対の一員だ。


あなたが使う武器は日本。自衛隊、研究所、霞が関……
日本のすべてを駆使しなければゴジラは倒せない。


決死の覚悟であなたは受話器を取った。
「総理、ゴジラを倒す作戦があります」
今、日本の存亡をかけた戦いが火蓋を落とす。


あなた 対 ゴジラ
勝つのはどちらか。

脱出率(秋山が参加した回)

参加チーム:36組
成功チーム:4組(成功率:11%)

脱出に向けた予習

 コラボ作品は、事前に可能な限り予習をする派ですが、今回、特に予習はしませんでした。
 と言うのも、予習もなにも『シン・ゴジラ』は映画館で視聴済みだからです。感想も書いています。

参加前

f:id:sinden:20180508191417j:plain
 受付を済ませると「ねぎらいのお茶 引換券」というのを貰いました。
 団員先行で予約すると当日に特典が貰えるとお知らせがありました。
 同卓された方々は、何度もリアル脱出ゲームに参加しているけれど、なかなか脱出できていないという方だったので、


「がんばりましょう」


 と結束を高めました。

始まってから

f:id:sinden:20180508191538j:plain

すごかった


 ほんと、語彙力皆無で申し訳ないですね。
 SCRAPのリアル脱出ゲームは、主人公感と言うか、演出や小道具その他で、ものすごい盛り上げてくれて、自分がこの世界に登場する主人公であるという臨場感があるのですが、この『シン・ゴジラからの脱出』は、特に、その要素が強かったように感じました。


 やっぱり、ファンタジー世界ではないからでしょうか。
『シン・ゴジラ』は現代日本を舞台とした作品で、その作品世界を忠実に再現した会場は、まぎれもなく現実の延長線上にあって、シームレスに世界観に入り込むことができました
 そう、言うなれば、



映画『シン・ゴジラ』の中に入った


 という感じでした。
 鈴木さんの演技も格別でしたね。
 最高でした。

シン・ゴジラ感

 ネタバレに抵触するので、何とも言えないのですが、徹頭徹尾、シン・ゴジラでした。
 個人的には、中盤の謎(?)が大好きで、


こんなことやらせるの?(呆れ)


 と言うのが最高に好きでした。
 これ、多分『シン・ゴジラからの脱出』でなかったら、思わず抗議の声をあげるような謎(?)だと思うんですよねえ。
 でも、あの瞬間。
 映画『シン・ゴジラ』の内側でだけなら許されると言うか、


ありかなしかで言うと、あり


 でした。

謎解き終盤

 ペース的には快調でした。
 飛ばし気味で進み、中盤までは上位4~6組にいたので、かなり良いペースでした。
 大謎に到達した時点で、そこそこに余裕がありました。


「後、ひとつ気がつけば脱出成功できそうですねー」


 そんな軽口を叩くだけの余裕もありました。
 そう。
 今回は残念ながら脱出失敗でした。
 敗因はなんですかねー
 整理と共有が足りなかったかもしれません。
 と言うのも、時間制限を迎えてから、


「ところで、LI*1ってなんだったんですかね?」


「ああ、それはON*2ですよ」


「……え? もしかして……あーっ! LION*3だー!!」


 と言う感じで、ぐんにょりです。

脱出を終えて

f:id:sinden:20180508191621j:plain
 と言うわけで、脱出には失敗しましたが、その後のエンディングまで含めて、演出は最高でほんとうに良かったです。
 秋山の東京は崩壊しましたが、他の4チームがなんとかしてくださったおかげで日本の東京は守られました。


 ところで、今回も山ほどオリジナルグッズが用意されていました。
 スタッフロールにも名前が載っていましたが、謎缶は足立さんが手がけていらっしゃるということで3つとも買いました。解いたら感想を書きます。

ねぎらいのお茶

f:id:sinden:20180508191640j:plain
 巨災対の一員としてゴジラと健闘したメンバーをねぎらうお茶もいただきました。
 てっきり、湯呑に入ったお茶が配られるのかと思いきや、単にペットボトルのお茶を貰う感じだったのは、ちょっと残念です。でも、渡してくださったスタッフの方が、とびっきりの笑顔だったのでねぎらわれました。

大魔王ゾーマ降臨

f:id:sinden:20180508191729j:plain
『ドラゴンクエスト』とのコラボで、この夏に幕張メッセで開催される『大魔王ゾーマからの脱出』の販促の一環としてステッカーが配布されていました。
 司会の方が、


「ゾーマがステッカーを配っているので、1人1枚、貰っていってください」


 と仰っていて、てっきりゾーマ気ぐるみのスタッフがいるのかと思いきや、そんなことはなかったです。

オリジナルフード

f:id:sinden:20180508191813j:plain

私、ティラミス食べたい


ゴジラかき氷、限定だってさ!


ティラミス……


限定だよ!!


わかったよぅ……


 と言うわけで、ゴジラかき氷です。
 片目がないのはiPhoneのカメラアプリを立ち上げるのに手間取っているうちに落ちてしまったからです。申し訳ない。

終わりに

『シン・ゴジラからの脱出』残念ながら脱出失敗でしたが、最高に楽しかったです。
 個人的には2017年のベストだったルネ脱出こと『沈みゆく豪華客船からの脱出』の後釜としては、勝るとも劣らない傑作公演です。是非、映画『シン・ゴジラ』を観てから挑んでみてください。

合わせて読みたい

*1:嘘のヒントです

*2:嘘のヒントです

*3:嘘の答えです