雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

「誰もキミの話は聞いていない」「ほんとうに?」


f:id:sinden:20180511131056j:plain
 こんにちは、秋山です。
 今日は拡散力の話です。


 Twitterを始めたのは2007年5月9日なので、気づいたら10年以上も呟いていることになります。
 当時はmixiがメインでTwitterはサブみたいな感じでしたが、今やmixiはまったくログインしておらず、しかしTwitterは毎日、見ているのでふしぎなものです。
 登録が初期過ぎて、検索対象に含まれなかったため、途中でアカウントを変更しましたが、今日現在、フォロー3622名、フォロワー3862名という状況です。
 断るまでもないと思いますが、フォロワー全員の発言は追えていませんし、追おうともしていません。非公開のリストでボードゲーム系や謎解き系を分けて、気分に応じて見ていますが、時間リソースが枯渇するので、すべて追おうとはしていません。


 自分がそんな状態なので、


どうせ、誰も見てないでしょ


 と、常々、思っていました。
 よく言われることですが、あなたが思っている以上に、周りはあなたを見ていない、というものです。
 フォロワー数がどれほど多かろうが、何なら、多ければ多いほど誰も発言を見ていない、と考えています。


 そんなわけで、ときおり、

このpost、RTして貰っても良いですか? 秋山さんはフォロワー数、多いので拡散力あると思うので。


 とDで依頼を受けるのですが、その度に、


構いませんよ


 と返しつつも、内心、秋山がRTしたところで、そんな影響はないだろうし、と言うか、そもそもRTしたからって誰も見ないし、なんならその道に通じているひとに記事でも書いてもらえばいいのに。
 と、思ってもいました。


 しかし!


 最近なのですが、ひとつ大きな発見があって、この考えが大きく変わりました。
 キッカケはこちらです。




 ぺこらじです。
 ご存じない方に説明しますと、ぺこらじは、ぺこらさんと2人でやっているネット配信の生放送です。
 Twitterのライブ機能を使って配信しているのですが、配信後も録画されたものを何人が視聴したか確認することができます。
 第1回から配信後は、即座にRTしていましたが、実は第8回だけRTをし忘れていたのです。
 配信翌朝、Twitterを見返しているときにRTしていなかったことに気づいたのですが、そのときに視聴数を見てみると、


 8人


 驚きました。
 配信後、一晩経って、たった8名の方しか聞いてくださっていなかったのです。
 どうして驚いたかと言うと、それまでの回は、すべて100人を突破しているからです。
 早速、RTして、少し間を置いて確認したところ、視聴数が100人を突破しており確信しました。


これが拡散力……!


 とは言え、最初から最後まで、きちんと視聴してくださった方は、正味、10%くらいと仮定すると10名くらいでしょうか。
 まあ、奢ることなく、これからも真摯にゆるゆると呟いていきます。