雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

『ゲームマーケット2018春』参加レポート

f:id:sinden:20180512023326j:plain
 皆さん、こんにちは。秋山です。
 先週末に開催されたゲームマーケット2018春、今回も両日参加してきました。
 以下、かんたんにレポートを書きます。

1日目~入場

f:id:sinden:20180512023357j:plain
 プロフィールにこっそり記載していますが、ゲームマーケット大賞の審査員を務めさせていただいています。
 前回からゲストとして招待いただいているので、今回も一般入場開始の10時よりも少し早めに会場入りしました。
 ゲスト、と言っても特に人を負っているわけではないので、入場後はゲームマーケット事務局の方と雑談したり、ブース内で鋭意設営中の方々を応援したり、知り合いのブースを訪ねて挨拶したりしました。

能登ごいた保存会

f:id:sinden:20180512023425j:plain
 ごいたのブースでは、長野の監査官さんがトレードマークのクマを被っていました。
 これ、広告塔として非常に優秀ですよねえ。
 モザイクで顔を消す必要がありませんし、むしろクマのインパクトがありますし、首から下げているホワイトボードのおかげでごいたの宣伝もバッチリ。完璧です。

しらたまゲームズさんのブース

f:id:sinden:20180512023452j:plain
 ゲスラブキャラコレ2018春、を開催されていました。
 様々なサークルとコラボして、拡張のプロもカードを配布するという試みです。
 面白かったので秋山もいくらか集めました。最終的に3分の1か半分くらいですかね。全部、集めることに成功した方はいらっしゃるのでしょうか。

BIGFUN.大玩卓遊

f:id:sinden:20180512023513j:plain
 こちらはAZUL(アズール)の綺羅びやかなタイルを模したキャンディ。
 記念に買おうかなとも思いましたが、まだ開場直後で、これが欲しくて朝早くから並ばれている方もいらっしゃるかと思い、写真を撮るだけにしました。

パルシステム

f:id:sinden:20180512023539j:plain
 一通り回ったところで、謎解き前に腹ごしらえをしようと思い、パルシステムさんの屋外ブースへ。
 目当てはプリンの試食です。
 プリン……好きなんですよ。
 けっこう色々なスイーツが好きですが、なかでもプリンは特に好きです。

リアル謎解きゲームマーケット

 プリンを食べ終えた後は、よだかのレコードさんのリアル謎解きゲームマーケット『湖底から忍び寄る死者の謎』に挑戦しました。
 こちらは感想を書いておりますので、是非、ご覧ください。

ロコモコ丼

f:id:sinden:20180512023610j:plain
 謎解きを終えたタイミングで、本格的にお腹が空いてきたので、屋外に出て食事することに。
 色々な店舗さんが並んでいて気持ち的にはケバブでしたが、列が比較的、短かったのでロコモコ丼にしました。
f:id:sinden:20180512023706j:plain
 チーズ増し、美味しかったです。

Dark Flight Games

 ご飯を終えて、会場に戻り、午前中に一度だけ訪ねて、後で再訪しようと思っていたブースを、再び巡ることに。
 まずはDark Flight Gamesさんのブースです。ここでは『TOKYO JYUTAKU』を試遊させていただきました。既に感想も書いています。

FR@games

 続きまして、ルールを教えていただいてから、ずっと気になっていた『星の契り』を試遊させていただきました。
 こちらも感想を書いています。

ケバブサンド

f:id:sinden:20180512023655j:plain
 帰る前に、やっぱりケバブサンドが気になって、食べに来てしまいました。
 美味しかったです。

ショートインタビュー

ところで、ぺこらさんは今回のゲームマーケットいかがでした?


エッセンっぽかった


そうですね、すごろくやさんが『すずめ雀』のバッグを配ったり、BakaFirePartyさんのゲスト招いての自ブースでのセッションはエッセン感ありましたね。今のゲームマーケットは、テーブル上に作品を並べる旧来のコミケ的空間から、一定のスペースを自由に使うエッセン的空間が混在していて面白いですね。いずれ、3日以上開催されたり、プレスデーが設けられるかもしれませんね

2日目~入場

f:id:sinden:20180512023739j:plain
 2日目の午前中は流通センターで、文学フリマに行っていました。
 一時期、ゲームマーケットは毎回、文学フリマと日程が被っていて、毎回、ハシゴするはめになっていましたが、また被ったのは久々ですね。と言っても、ゲームマーケットと文学フリマの両方に関わっている人間は、そうは多くないでしょうけれども。
 写真は文学フリマからゲームマーケットに移動している最中、天王洲アイルで食べた刀削麺です。
 美味しかったです……って、この記事、食べ物の写真ばっかりだな!!

ハッピーゲームズ

f:id:sinden:20180512023758j:plain
 2日目、最初に向かったのはハッピーゲームズさんです。
 予約していた『グラギャモンにゃん』を受け取るためです。
 個展ゲームがけっこう好きで、自分をセーブしながら少しずつ集めているのですが、これは『バックギャモン』のインストに使いやすいですし、可愛らしいので、見た瞬間に買おうと思っていました。

SMART500

f:id:sinden:20180512023821j:plain
 500ゲームブランドを集めたブースです。
 オシャレ感極まりないです。
 以前の500ゲームズを知っている身からすと「時代は変わったなあ」としみじみ思います。
 この取り組みは、とても素晴らしいと思うので応援します。

ゲームストア・バネスト

 悩んだ末にここではけっこう散財してしまったのですが、隣で新井さんが暇そうに立っておられ声を掛けたら『Flying Cheese』のインスト要員として呼ばれたとのこと。せっかくなので遊ばせていただいたら、これが大傑作でした。
 感想も書きました。

よち工房

f:id:sinden:20180512023856j:plain
 麻雀牌の可能性を追求する、よち工房さんのブースです。相変わらず素敵です。
 手本引き牌が2500円と格安でしたが、あまり注目されていなかったらしく嘆かれていらっしゃいました。
 個人的には新作の『三闘牌』が気になっていたので、試遊させてもらえないかと思っていたのですが、天九の話をしているうちにすっかり失念するというぼんくらっぷりを発揮。失敗しました。

すごろくや

 最後は、すごろくやさんのブースで『すずめ雀』を遊ばせてもらいました。
 こちらも面白くて買おうと思いましたが、残念ながら完売済みでした。

最後に

f:id:sinden:20180514210949j:plain
 今回は久々に散財してしまいました。
 けっこう疲れもしたので、帰ってから自炊する気になれず、馴染みのイタリアンで赤ワインを飲んで、ゴールデンウィーク最後の夜を、ほろ酔いで過ごすことにしました。
 ゲームマーケットに参加された皆さん、お疲れ様でした!