雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

2018年5月の記事ピックアップ

f:id:sinden:20180607205438j:plain
 こんにちは、秋山です。
 いよいよ梅雨入りしましたね。……と思ったら、いきなりの晴れ模様で、相変わらず日本の天候は変ですね。毎年毎年、異常気象と言われている気がしますが、もう異常なのが通常、ではないでしょうか。
 さて、そんなわけで5月の雲上四季を振り返っていきましょう。

アクセスランキング(全体)


 1位はこちら、愛知県は名古屋市で遊ぶことができる街歩き型のリアル脱出ゲーム『地下迷宮に眠る謎』の感想です。
 東京で人気のある通称地下謎の名古屋版ということで、注目が集まっているのでしょうか。

 2位はこちら、販売開始後、速攻で売り切れたSCRAPによるホール型のリアル脱出ゲーム『ベーカー街からの脱出』の感想です。
 FGOとのコラボということもありますが、純粋に素晴らしい仕掛けで感動しました。今のところ今年ベストです。

 3位はこちら、東京ミステリーサーカスについてのまとめ記事です。
 書いたのは昨年末なので少し前ですが、今になってアクセスが相次いでいるのは、ようやく謎解き好き以外にも広まってきた証左なのかもしれません。

アクセスランキング(5月)


 全体での2位の記事が、5月に書いたものの中では1位でした。

 2位はこちら、東京ミステリーサーカスで新しく始まったSCRAPのホール型のリアル脱出ゲーム『シン・ゴジラからの脱出』の感想です。
 惜しくも脱出失敗となりましたが、まるで映画『シン・ゴジラ』の中にいるかのような体験ができて、満足度120%でした。

 3位はこちら、ゲームマーケット2018春で試遊した、すごろくやさんの新作『すずめ雀』の感想です。
 その後、いくつかゲーム会に参加しましたが、どこでも見るので、幅広い人気を有している様子です。

今月のピックアップ

http://www.unjyou.com/entry/2018/05/01/180000
 5月のあんまりアクセスはされなかったけれど、がんばって書いたので読んでもらいたい記事はこちら、夜行バス「VIPライナー」のレポート記事です。
 なんか、ブログっぽい記事が書きたいなあと思って、意識的に写真を撮ったりしてがんばって書いたので、是非、読んでいただきたい所存。

終わりに

 と言うわけで、5月の振り返りでした。
 今までの振り返りはこちら。