雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

姫の愛があなたを捕らえる『ドラキュラ城からの脱出』の感想


f:id:sinden:20180610202411j:plain
 初期SCRAPの公演で、名作と名高い『ドラキュラ城からの脱出』が横浜アジトにて再演されました。今まで遊ぶ機会に恵まれませんでしたが、ようやく遊ぶことができました。
 本記事では遊んだ感想を書いています。ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

ストーリー

あなたは平穏に暮らす善良な国民
月明かりのある夜、突如現れたドラキュラ姫に見初められ
彼女の鋭い牙に襲われてしまう


吸血鬼である姫にかまれたあなたに
残された時間はわずか
完全に吸血鬼と化す前に呪いを解く方法を見つけ出さなくてはならない


このまま姫と永遠の生を共にするのか
それともーー


すべての謎を解き明かし
連れ去られたドラキュラ城から脱出しろ!

http://realdgame.jp/event/dora2018yokohama.html

脱出率

f:id:sinden:20180610202523j:plain
参加チーム:94チーム
成功チーム:37チーム(脱出率:39%)

感想

 脱出率は、ざっと3割。
 なかなかの感じです。
 ここのところSCRAPのホール型はシャドバ脱出、FGO脱出、シン・ゴジラ脱出と3連続で失敗しているので、そろそろ負のループから脱出したいなあと思いながら挑戦でした。
 とは言え、壇上に正木さんが司会として上がった瞬間に謎の勝った感がありました。正木さんが司会のときは、脱出率高めなんですよねー。この日は素敵な髪型でしたし。


 さて、全体的な感想としては、


古き良きホール型


 です。
 ホール内に掲示されたヒントと組み合わせて謎を解いたり、なんのてらいもないパズルを解いたり、オーソドックスな展開でした。
 途中、ひとつ勘違いしていて壁にぶち当たりましたが、


「冷静に振り返ってみましょう」


 と、紙を見直したら、勘違いに気づけたので、そこから先はスムーズでした。
 だいたい15分残しでしょうか。余裕を持っての脱出成功でした。


 物語的には、けっこう好みでした。
 ほら、少し前に、魔女集会で会いましょうタグが流行ったじゃないですか。寿命に差のある男女って好きなんですよねえ。特に吸血鬼は、大好きなモチーフですし。


ぺこらさんは、どうでした?

ストーリー性があって、良かった。おとぎ話みたいだったね

確かにですね

泣ける系じゃないけど、感動的だよね

秋山は、少し泣きそうでしたよ


 すぐに泣いちゃう、涙もろい秋山でありました。

終わりに

 この日は『ドラキュラ城』からの『エルドラド』とハシゴする予定で、間を1時間しか取っていなかったので、終了後は早々に中華街に繰り出し熊猫飯店でタンメンを食べました。
f:id:sinden:20180610202900j:plain