雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

FGOプレイ日記『伝承地底世界アガルタ』(ネタバレあり)


f:id:sinden:20180617215334p:plain
 プロフェッサーMとの事件を経て、正式に始まった第1.5部ことEpic of Remnant。
 けっこうな難易度でしたが、フレンドのちからも借りつつ、さっくりクリアできました亜種特異点2『伝承地底世界アガルタ』の感想です。はじまりはじまり。

三すくみの関係にある女たち

f:id:sinden:20180617215415p:plain
 正直、出だしは今ひとつテンションが上がりませんでした。
 不夜城の女帝、ドレイクに似た女海賊、そしてエルドラドのバーサーカーという、3人の女が支配し、男たちが女に隷属するディストピア的な世界観……設定自体は、別に悪くないのですが、やはり第7特異点にあった三女神同盟を思い出してしまうのですよね。


どうせ3国を巡って、それぞれを倒すか、仲間に引き入れるかするんでしょ


 と、先が読めてしまい、今ひとつテンションが上がらなかった次第です。

則天武后。またの名を、武則天!

f:id:sinden:20180617215444p:plain
 なん……だと……ッ!?
 これは、素直に驚きでした。中華風の衣装に、幼女の格好、そして残虐な拷問というモチーフから、完全に妲己だと思いこんでいたのです。奥義演出も、藤崎竜『封神演義』で若かりし日の秋山にトラウマを植え付けたタイボンを思わせましたし、いやあ、騙されました。

アストルフォはマスターをどう思ってるの……?

f:id:sinden:20180617215507p:plain

マシュ「なんだか微妙に聞き捨てならない台詞があった気がしましたが……。」
マシュ「こちらも先輩のモニターは継続していますので、何かあれば咎めることはできるでしょう……。」
マシュ「こほん。それでは先輩、おやすみなさい……。」

 いや、もう、ほんと、マシュは、もっと強く突っ込むべきです。
 抱き枕係?
 なんですか、それ?
 抱く方? 抱かれる方?
 いずれにせよ、アストルフォは何を考えているのやら……。

諦めない悪属性の征服者

f:id:sinden:20180617215534p:plain
 度肝を抜かれましたよ。
 登場時からマシュが警戒していたので、そのうちに化けの皮が剥がれるのかもと予感していましたが、まさか、ここまで凶々しく豹変するとは思っていませんでした。いや、気持ち悪さを覚えるまっすぐさですよね。
 正直、座に戻る直前の、この言葉は、呪いとしか思えず、


弊カルデアには来ないでいただけますかね


 と思ったくらいです。
 でも、もし召喚できてしまったら、ゲーム攻略的には育成せざるをえないでしょうから……うーん、悩ましき。

ありえないことを排除したあとに残ったものは、それがどれだけありそうにないことでも、真実である

f:id:sinden:20180617215553p:plain
 出たー!
 我らがホームズの、超絶かっこいい決め科白であります!!
 いやあ、この科白ほんと好きで、今までこのブログでも隙あらば使っていましたが、ついにFGOでも見られるとは。ちょっと感激です。
 しかし、この直後に正体をあらわしたシェヘラザードには、少し驚きました。と言うのも、ずっとフェルグスを怪しいと思い続けていて、シェヘラザードは、ただの無害で臆病なキャスターとしか見ていなかったからです。
 でも、考えてみたらサブタイトルは「アガルタの女」ですし、星5サーヴァントだし、脇役なわけがないですよね。

幻想空中都市ラピュタ

f:id:sinden:20180617215617p:plain
 わっふー、テンション上がりますね!
 秋山は「雲上回廊」というサークル名で同人活動していますが、空飛ぶ島というモチーフが大好きなんですよ。『クロノトリガー』でも、魔法王国ジールのフィールドが大好きです。

シェヘラザードに対して一切の同情を抱けなくなった瞬間

f:id:sinden:20180617215638p:plain
 ここ。
 このシーン。
 思わず、タップする手が止まりました。
 これは地雷中の地雷ですよね。
 第1部において、冬木からソロモンまで時間を共にし、共に世界を救い、主人公以上に活躍し、世界に貢献した彼の、苦渋の末にあった決断を、こういう形で解釈されるのは、とてもしんどいです。
 いや、ちょっと、これ、もうどうしてやろうかと思っていたら、

マシュ「マスター。言葉になさらずともわかります。わたしも同じです。」
マシュ「彼女は今、わたしたちの逆鱗に触れました。」
マシュ「──教えてあげましょう。その羨望が、どれほど誤ったものであるか。」

 マシュ……なんて、できる後輩なんでしょう
 その通り、言葉にする必要なんてなかった。さっさと倒してしまおう。
 と言うわけで、フルボッコにしてやりました。
 こちらが弱くて、一度撤退して、パーティを見直す、なんてことをしなくてよかたったです。

終わりに

f:id:sinden:20180617215657p:plain
 夜話団円。
 前回は証明完了だったので、第1.5部は毎回ちょっと違う形なんですかね。
 さて、次は下総国。武蔵ちゃん登場です。うどん食べに行くかー!