雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

2018年6月の記事ピックアップ

f:id:sinden:20180702192641j:plain
 こんにちは、秋山です。
 梅雨明けしたと思いきや、連日の猛暑日でしんどいですね。例年であれば、梅雨の間はぜんぜん雨が降らず、梅雨が明けたと思いきや降り始めるという天候だった気がするのですが、今年は潔く夏が始まった感あります。
 さて、それでは6月の雲上四季を振り返っていきましょう。

アクセスランキング(全体)


 1位はこちら、先月の2位が1位に浮上してきました。SCRAPのホール型リアル脱出ゲーム『ベーカー街からの脱出』の感想です。
 今週末から横浜アジトにて公演が始まりますが、席の埋まり具合はどうなのでしょうか。個人的には、現時点では今年ベストなので、多くの方が遊べると良いなと。

 2位はこちら、先月の1位が2位になりました。
 愛知県は名古屋市で遊ぶことができるSCRAPの周遊型のリアル脱出ゲーム『地下迷宮に眠る謎』の感想です。

 3位は先月に引き続きこちら、東京ミステリーサーカスについてのまとめ記事です。
 と言うわけで、驚くべきことに全体のアクセス数では、5月の上位3エントリが、そのまま6月でも上位3エントリを維持しました。こういうことってあるんですねえ。

アクセスランキング(6月)


 1位はこちら、以前は大阪ナゾビルでだけ遊ぶことが出来たSCRAPのルーム型リアル脱出ゲーム『古代遺跡エルドラドからの脱出』が、横浜アジトで再演! と言うことで書いた感想記事です。
 関東のプレイヤにとっては、実質新作なので関心を引いたのでしょう。

 2位はこちら、ラジエルさんのボードゲーム『社長は定時で帰る』の感想です。
 このゲームは、かなり面白いので広まってくれるのは嬉しい限りです。

 3位はこちら、横浜アジトで再演されていたSCRAPの名作ホール型リアル脱出ゲーム『ドラキュラ城からの脱出』の感想です。
 昨年はタイミングが合わず参加できなかった公演なので、今年、再演してもらえて助かりました。楽しかったです。

今月のピックアップ

[
 なんと言ってもこれですよね。
 今年で34歳になりますが、マジで自然のマジの山に分け入って、竹を伐採したのは初めての体験です。
 竹駒に触れなければ、こんなことをするなんて思いもしなかったことでしょう。人生で、再びこんなことをするか、まったく予想もつきませんが、ほんとうに良い体験ができました。

終わりに

 と言うわけで、6月の振り返りでした。
 今までの振り返りはこちら。