雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

開拓し、踏破せよ『プラネットアドベンチャー』の感想


f:id:sinden:20180726163923j:plain
 ラブリー会創作ボードゲーム研究室さんのゲームマーケット2018大阪の新作『プラネットアドベンチャー』を遊びました。
 サブタイトルに「パート4 ランドブレイカー」とありますが、単体で完結していたので、おそらく同じ世界観のゲームの第4弾……なのだと思われます。


 プレイヤは未知の惑星に降り立った開拓者。
 ゲーム開始時は、すべてのカードが裏向きになっているので、自分の駒をすごろくの要領で進めながら、カードを表向きにして開拓していきます。運が良ければ、資源を手に入れたり、強力な装備品を獲得できたりできますが、運が悪いと一気に転落することもありえます。


f:id:sinden:20180726163957j:plain


 プレイ開始直後は、完全に未知の世界が待ち受けているので、まずはスタート地点に留まり、装備を整えます。
 そこそこ戦えそうになったところで、いざ一歩! と、足を踏み出しますが、けっこうえげつないカードもあったりして、わりと一進一退。なんなら、二歩進んで、三歩戻る。みたいな事態もありえます。


 けれど、ターンが進むごとに、少しずつ表向きのカードが増えてくるので、


あのあたりが難所だから、装備品を駆使して、あそこで立ち止まって、資源を一気に消費して、難所を飛び越え、あのあたりに着地しよう


 と作戦を練ったりします。
 とは言え、着地した先が落とし穴だったりして、ひどい目にあったりすることもあるわけですが。


 2人で遊んで20分ほど。
 体感では30分くらいでしたが、意外にさっくり。楽しかったです。