雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

ゾーマからの脱出おまけ謎『神竜をたおせ』の感想


f:id:sinden:20180815193631j:plain
 幕張メッセで開催中のリアル脱出ゲーム『大魔王ゾーマからの脱出』において、首尾よく脱出に成功した参加者だけが貰うことのできる持ち帰り謎『高難易度クエスト 神竜をたおせ』を遊びました。
 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。
 公演の度に、謎付きクリアファイルを販売しているSCRAPですが、正直なところ、その難易度は低めも低め、中には5分で解けるものまであります。
 従って、脱出成功者におまけ謎を配布しますという報せを聞いたときも、それほど期待していませんでした。


 が、タイトルを聞いて「お!」と思いました。
 お気づきでしょうか「高難易度クエスト」というサブタイトル。
 おそらくソーシャルゲームなドラクエから引っ張ってきた用語だと思いますが、高難易度と謳うからには、さすがに5分から10分で解けるものではないでしょう。
 果たしてどれほどのものなのか。新線なうちに着手しました。
 そして、結論としては、


やるじゃん、SCRAP


 ええ、良かったです。
 プレイ時間はぴったり30分でした。
 恐ろしく難易度が高いというわけではありませんが、工程数が多かったので、素早く手を動かしたとしても20分は要さざるを得ないことでしょう。謎解きに慣れていないという方であれば、1時間は楽しめるかもしれません。
 ほどよい重さです。


 何よりも、ロト感
 ロト6じゃないですよ?
 勇者ロトのロトです。
 まさか、無料で貰えたおまけ謎で、ドラクエのロト感が味わえるとは思いもしなかったので、


えっ? 今、何が起こったの? ロト? ロトに……なった!?


 気づいた瞬間、感動しました。
 いやあ、よく出来ていますね、素晴らしいです。

終わりに

 ストーリーも悪くなかったです。
 くすりと笑いました。