雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

昼のどうぶつ対夜のどうぶつ『どうぶつトレカ』の感想


f:id:sinden:20180824145808j:plain
 ネコネクトキャットさんのゲームマーケット2018大阪の新作『どうぶつトレカ』を遊びました。
 これは、けっこう面白かったです。
 いらすとやの素材を多用し、かわいらしい見た目に反して、けっこう硬派であるとも感じました。


f:id:sinden:20180824145841j:plain


 2人用の対戦型カードゲームで、各プレイヤは昼チームと夜チームに分かれ、それぞれのデッキを持ちます。
 いわゆるリビングカードゲームの一種で、たとえば昼チームのプレイヤであれば昼のどうぶつカードの中から、今回のゲームで使いたいカードでデッキを構築し、それで以って対戦します。
 カード構成は非対称となっており、ただひたすら自分のカードでコンボを目指したり、コンボを成立されないよう妨害系のカードを入れたり、妨害されることを予期して防御力のあるカードを増やしたり、構築に幅があります。


f:id:sinden:20180824145905j:plain


 各カードの役割は明確で、何回か遊んだら、だいたい組み合わせの仕方と言うか、どういう意図でデザインされたのかは分かるのですが、必要十分かなと感じました。
 見た目の可愛らしさも相まって、この手の対戦型のカードゲームの入門としてはぴったりです。オススメ