雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

ラブライブサンシャインコラボ『Guilty Kissからの挑戦状』の感想

f:id:sinden:20180903205151j:plain
 東京ミステリーサーカスにて販売されていた、ラブライブサンシャインとコラボした持ち帰り謎『Guilty Kissからの挑戦状』の感想です。
 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

ストーリー

あなたが手に取った1冊の本、それはGuilty Kissが用意した謎だらけの契約書。
そこに隠された謎を全て解き明かせば、
Guilty Kissとの契約が完了し永久の従者として認められる。
謎の契約書を全て読み解き、Guilty Kissと契約せよ!

https://mysterycircus.jp/events/1212

感想

『ラブライブサンシャイン』は、ほとんど詳しくありません。
 持っている知識は、グラブルでコラボイベントが開催された際に読んだストーリーがすべてで、1年生から3年生まで3人が3組、計9人いて、ヨハネを自称する神崎蘭子っぽい子がいる。くらいの理解度です。申し訳ありません。


 そういったわけで、今ひとつ興味を持っていなかったのですが、想定所要時間で約120分~180分ということで、歯ごたえがありそうだと思い、購入して遊んでみました
 が!
 難しいということは、まったくぜんぜんなく!
 ノーヒントで30分でクリア、でございました


 慣れていない方でも、この分量なら1時間から1時間半あればクリアできるのではないでしょうか。約120分~180分は、さすがに言い過ぎでは? と思いつつも、実は、そんなに不満がありません。
 と言うのも、中盤の謎が初めて体験するもので、非常に感心したからです。紙系の持ち帰り謎には、まだまだこんな可能性があったのですねー。

終わりに

 ラブライブサンシャインとのコラボ謎は、他に「CYaRon!からの挑戦状」と「AZALEAからの挑戦状」がありましたが、そちらはスルーしました。
 個人的には、3つの謎解きをクリアしたら貰えるオリジナルグッズよりかは、単純にスタンプズのスタンプが欲しかったなー、と。


ヨハネ推しだったよね

そうね、彼女がストーリーの中心だったよね

けっこうシンプルだった