雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

リアル捜査ゲーム『歌舞伎町 探偵セブン』公演終了の報せを受けて


f:id:sinden:20180907192818j:plain
 好きな探偵は、金庫破り探偵のキョウコ(CV:加藤英美里)な秋山です、こんにちは。
 東京ミステリーサーカスの看板とも言えるリアル捜査ゲームの『歌舞伎町 探偵セブン』の終了日時が決定しましたね。


 この報せを受けて、秋山が最初に思ったのは、


歌舞伎町を実際に歩き、事件を捜査する体験が得られるのは、このゲームだけ! 事件のコンプリートはオススメしないまでも、ひとつは絶対に遊んでおくべき


 です。
 いわゆるリアル型のゲームは、普段の日常生活においては得難い体験が得られますが、中でも、このリアル捜査ゲームは格別です
 向き不向きがあるでしょうし、すべての事件をコンプリートしようとすると、そこそこのお金が必要になりますが、まったく体験しないままに遊ぶ機会を逸してしまうのは、いかにももったいないです。
 終わってしまう前に、どれかひとつは体験していただきたい
 切に思います。


 では、どれを体験すべきか?
 事件0から事件6のなかで、もっとも敷居が低いのは『事件0 TOHOシネマズ怪文書事件』です。平日限定ではありますが、1500円で遊べるので価格的には気軽に挑めることでしょう
 特に、この事件0は、事件1から事件6の面白いところを混ぜ合わせたような作品で、1時間半ほど見込んでいただければ、すっきりと『歌舞伎町 探偵セブン』の面白さを味わえるかと思います。


 事件0を遊んでみて、もう少し、この世界観に浸りたいと思った方は、是非、他の事件にも挑戦していただきたい所存です。
 オススメの事件については、下記にまとめてあるのでご覧ください。


終わりに

 まとめにも書きましたが、オススメ中のオススメは『事件5 整形アイドル恐喝事件』です
 各事件は2018年10月15日から2019年2月11日にかけて順次、終了していきますが、事件5の終了日は2018年10月29日となり、わりと早めです。
 このリアル捜査ゲームが、とても気に入る方もいると思うので、終わってしまう前に是非どうぞ。