雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

東京ミステリーサーカスのお土産謎『ナゾトキクッキー』はコスパ最高

f:id:sinden:20180908153048j:plain
 2018年8月25日から東京ミステリーサーカスで販売の始まった『ナゾトキクッキー ~謎の世界にとらわれた少女を救え~』は、コスパに非常に優れた持ち帰り謎でした。
 使い方を間違えなければ、非常に優れたアイテムだなと感じました。

ナゾトキクッキーとは

『ナゾトキクッキー』は、謎の世界にとらわれた少女を救うことを目的に、同包のカードの指示に従い、メッセージアプリLINEを駆使して謎解きを進めていく、家に帰っても物語体験ができるお土産品です。
1パック9枚入り、配るのに嬉しい個包装になっていてお土産にぴったり!


『ナゾトキクッキー』は店頭販売でのみ入手可となっております。くまっキーがかわいい「東京ミステリーサーカス」限定パッケージが手に入るのは東京ミステリーサーカス1階 TMC GOODS SHOPだけ!!


家族・友人・同僚の方と一緒に“至極の謎解き”をお楽しみください!

https://mysterycircus.jp/topics/2627

 今日現在、通販も対応しておらず、店頭販売のみだそうです。
 ちなみに名古屋のナゾコンプレックスでは、ナゾコンVer.が販売されています。

中身について

 箱の中には、チロルチョコと同じくらいのサイズのクッキーが9枚と、LINEのQRコードがプリントされたハガキが9枚入っています。
 QRコードを読み取ると、LINEで密室に閉じ込められた少女が語りかけてくるので、少女と会話を進めながら、彼女を密室から脱出させてあげるのが目的となります。
 謎解きにはクッキーが必要になるので、クッキー1枚とハガキ1枚がセットになっている、ということですね。

使い方について

 この商品の使い方ですが、公式が謳っている通り、配るお土産に最適です
 当初は仕組みを知らなかったこともあり、複数人で遊ぼうとしたのですが、実際にはLINEが必須で、少女との会話を経て謎解きが進んでいくので、複数人でワイワイ遊ぶ感じではなかったです
 どちらかと言うと、持ち帰って、自宅でひとりで遊ぶ持ち帰り謎です
 なので、誰かひとりに箱ごと渡すのではなく、箱を開けて、クッキーとハガキを1つずつ配っていくのがベストです

謎の難易度について

 プレイ時間は10分でした
 一緒に遊んでいたぺこらさんは15分だったので、慣れていない方ならば30分~1時間は掛かるかもしれません
 個人的には、ストーリーが好みでした。短いプレイ時間のなかに、ストーリーと連動した謎がぎゅっと詰まっていて満足度は高めです。
 今回は自分で買いましたが、誰かに貰っていれば、素直に喜べる嬉しいお土産です。

終わりに

 冒頭にも記した通り、使い方さえ間違えなければ、とても良いグッズです。
 個人的には、けっこう気に入りました。また東京ミステリーサーカスに買いに行っても良いかもしれません。


ラスト3つで買えて良かったよね

確かに。ギリギリだったね

もっと軽い小謎だと思ってたら、LINEのちゃんとしたストーリーのある謎だったね

その場で解くではなく、持って帰ってもらう系だよね