雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

謎付きクリアファイル『ミライからの手紙』の感想

f:id:sinden:20180908153335j:plain
 東京ミステリーサーカスで開催されている周遊型のリアル脱出ゲーム『ミライからの手紙』の開催を記念して作られた謎付きクリアファイル『ミライからの手紙』を遊びました。
 ゲームのタイトルと一緒で紛らわしいですが、クリアファイル謎の方の感想です。ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。


 まあ、最初は、買う予定はなかったんですよね。
 けれど『ラブライブ』の持ち帰り謎を買うタイミングで、3000円以上で500円引きのクーポンを使いたいなあと思ってしまい、さらに、そこまで買うのであれば、4000円以上買えば、スタンプスのスタンプも貰えるなあと思ってしまい、つい、うっかり買ってしまいました。


 ディジャ謎やDIO謎など、SCRAPの謎付きクリアファイルには面白いものもあるのですが、その一方で、5分~10分で解き終えてしまう、軽すぎる謎も多く、最近は、敬遠気味です。
 敬遠した結果、安室さん謎をスルーして、後から足立さんが手掛けたと知って頭を抱えたこともありますが。


 閑話休題。
『ミライからの手紙』の謎付きクリアファイルですが、クリアに要した時間は5分でした
 まあ、そんな気はしていました。
 けれど、不満100%というほどではないです。ほんの少しでしたがストーリー要素があって、最後のキーワードが導き出せた瞬間、思わず「あ、良い話だった」と思ってしまったのです
 思ってしまったら負けですよね。


和同開珎は解かずにメタ解きしたけどね

そうそう、あれは死ぬほど難しかった

合わせて読みたい

『未来のミライ』関連では、この夏、けっこう色々と触れました。
 まず、映画を見に行って、

 映画の完結編と言っても過言ではない『ミライからの手紙』も遊びました。合わせてお読みください。