雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

金を掘り当てろ『ほるダンジョン』の感想

f:id:sinden:20180908102420j:plain
 妄想ゲームズ☆さんのゲームマーケット2018大阪の新作『ほるダンジョン』を遊びました。
 8歳のこどものアイデアから生まれたとのことで、非常にシンプルなカードゲームでした。


 やることは非常に単純。
 まず、カードをテーブル上に裏向きに並べ、その後、各プレイヤは手番が来たら、1人1枚ずつカードをめくり、見事、金を掘り当てることができたら1点を獲得するという仕組みです。


f:id:sinden:20180908102657j:plain


 何枚か特殊カードもあって、それらのカードを使うことによって、有利になるようにゲームを展開させることもできます。
 と言っても、基本的には運ゲーです。
 どんなに特殊カードを駆使して、小手先のテクニックで、いろいろと策を弄しても、毎ターン、必ず金を掘り当てる強運の持ち主が相手だと勝てるわけもありません。


 あまり勝ち負けにこだわらず、子どもと一緒に和やかに遊ぶのに向いています


アイテムって、今じゃない! ってときに来るよね

そう、邪魔するより、無心に掘った方がいいときもある

掘る掘るだよ