雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

エッセン・シュピールに向けて準備のすゝめ


f:id:sinden:20180915105257j:plain
 渡航の準備、進めてますか?
 今年は人生で3度目のエッセン・シュピールになる予定の秋山です、こんにちは。
 今日は覚書を兼ねて、エッセン・シュピールに参加予定の方にとって有益かもしれない情報をまとめます。

各種アイテム

 まずは、必要だったり必要でなかったりするアイテムから。

パスポート

 これがないと、そもそも出国できないですね。
 昨年までは心配性秋山は、シャワーを浴びるとき以外は、ずっとネックポーチに入れて首から下げていましたが、今年はバックパックかスーツケースの底に忍ばせるでも良いかなあと思っています。

航空券

 これも当たり前ですが必須ですね。
 今年はエクスペディア経由で、エミレーツ航空にしました。ドバイでトランジットするやつです。
 費用は夫婦で往復29万円くらい。まあ、安い方ではないでしょうか。

海外旅行保険

 一昨年は加入しましたが、昨年は入りませんでした。今年も入る予定はないです。
 そんなに危険なエリアに足を踏み入れる予定はないですからね。

ユーロ

 ユーロは日本にいる内に換金しておいた方が良いですね。
 秋山は今年も、マネーパートナーズの外貨両替サービスを利用予定です。
 もしかしたら最近は、もっとお得な換金手段があるかもしれませんが、ふつうに街のショップや空港で換金するよりかは、ずっとお得だと思います。

クレジットカード

 日本国内は、まだまだ現金主義なところが強いですが、海外はクレジットカードが日本よりも浸透しています。現地で、つい買い物しすぎて手持ちの現金がなくなる可能性もあるので、旅行前にクレジットカード会社に電話して「海外旅行に行くので、キャッシング上限を上げてほしい」と伝えておくと良いでしょう。


インターネット手段

 インターネットへの接続手段は、悩ましいところです。
 昨年までは海外用Wi-Fiを借りていましたが、費用的にはプリペイドSIMの方が、圧倒的に優位性があるんですよね。
 とりあえず今年はグローバルWiFiを借りましたが、平行してThreeデータ通信プリペイドSIMも1GBのものを購入しました。結果はレポートしますので、ご期待ください。



スーツケース

 秋山は、愛用しているサムソナイトのコスモライトスピナー(120L)を利用予定です。
 持っていない方は、これを使用頻度と自宅のスペースと相談しつつ、買っておくと良いでしょう。


スーツケースベルト

 目立つベルトは、やっぱりあった方が良いかと。
 秋山は、この虹色のベルトの他、100円ショップで買った赤色のベルトで十字に結んでいます。

ダンボール箱

 今年はエミレーツ航空を使うので秋山には関係ないですが、荷物を2個口預けられる方は、スーツケースのなかに平たくしたダンボール箱を忍ばせておくと、ボードゲームをいっぱい買い込んでも安心です。
 W/F(ダブルフルート)という強度のあるダンボール箱が安心かと。

バックパック

 愛用しているドイターのフューチュラ32を用いる予定です。
 両手が空くバッグであれば何でも良いかと。

マルチ変換タップ

 ヨーロッパのコンセントに挿せるタコ足回線、必須です。

スケール

 巻き尺と計り、両方の機能を持ち合わせたデジタルスケール。毎年、なんだかんだ言って意外に使います。

ビタミン剤

 今年もディアナチュラのマルチビタミン&ミネラルを持参予定です。
 ドイツはハムとチーズばかりで、野菜や果物を摂取する機会が少ないですからね。

ディアナチュラ ストロング39アミノ マルチビタミン&ミネラル 300粒 (100日分)

ディアナチュラ ストロング39アミノ マルチビタミン&ミネラル 300粒 (100日分)

ネックピロー

 邪魔になりますけれど、飛行機に乗っている時間は、けして短くはないので、絶対にあった方が良いですね。
 昨年、低反発タイプと空気を入れるタイプの2種類を購入しましたが、低反発タイプの方が寝心地は良かったですね。ただ、空気を入れるタイプは、細かく調整できるので、低反発タイプが合わない可能性を考慮すると、空気を入れるタイプの方が小回りがきいて良いかもしれません。

その他

 その他、100円ショップで揃えるべきものとしては……、
 使い捨てスリッパ、シャンプー、リンス、ボディーソープ、のど飴、リップクリーム、ポケットティッシュ、小分け袋、エコバッグ、ガムテープと言ったところでしょうか。
 特にダンボール箱を持っていく場合は、国産の高品質な布ガムテープは必須中の必須です。

防寒具

 オススメは、ユニクロのウルトラライトダウンジャケット。最強です。
 後はマフラー。ドイツは、乾燥した風が冷たいので、首元の防御は大事です。

デジカメ

 スマホのカメラで充分という方は不要でしょうが、やっぱりちゃんとしたカメラの方が、旅の思い出をきれいの残せると思います。秋山は中古で買ったソニーのミラーレスを使っています。ガチ勢ではないので、ひとつかふたつ古いモデルでも、充分、良い感じです。


メビウスママのエッセンシュピールガイドブック

 未読の方は、是非。

メビウスママのエッセンシュピール ガイドブック

メビウスママのエッセンシュピール ガイドブック

事前準備

 アイテム以外で重要な準備としては、やっぱり情報収集ですね。
 新作を購入予定の方は、BGGを中心に新作の情報を集め、中古を購入予定の方は、欲しいものリストを準備しておくと良いでしょう
 具体的には、エクセル等を使って、


・パッケージ写真
・英語タイトル
・独語タイトル
・デザイナ名、パブリッシャー名


 をリスト化しておきましょう。
 後は、会場の中古ブースを訪ね、店員さんにリストを渡せば、リスト内にあるものを膨大な在庫のなかから探し出して渡してくれたり、


「今日は、ブース内に並べていないけれど、トラックには入れて持ってきているから、明日また来ると良い」


 と言ってくれるので、がんばってヒアリングしましょう。

水について

昨年、ドイツを初訪問したぺこらさんからは、何かありますか?

スーパーで買えるのは、硬水の炭酸水ばかりだから、注意が必要だね

ぼく、ゲロルシュタイナーとか、硬水の炭酸が好きだから、むしろ歓迎なんだけれど、苦手なひとは苦手だよね。見分け方は、ペットボトルを握って、凹めば水、凹まなければ炭酸水。後、ボルビック以外は、基本的に硬水

私は去年、当たったよ。途中からは100%フルーツジュースしか飲まなかった。リンゴとオレンジならリンゴの方がオススメかな。今年は、水はボルビックしか飲まないよ

レモネードも美味しいよね。なんだっけ、あのビターなやつ。名前を忘れちゃったなあ

後、ご飯はお肉ばっかりで、さっぱりしたものがほぼないよね。ティーバッグのお茶を持っていくよ

食べられるときにサラダを食べるんだよ。後、ビタミン剤を、毎日、必ず飲む


終わりに

 まあ、こんなところでしょうか。
 ほんとうは、もっと色々あるような気がするんですけれど、忘れちゃいました。
 具体的に知りたい方は、Twitterで聞いていただければ回答しますので、お気軽に。
 他のエッセン関係の記事に関しては、下記にまとめております。