雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

シン・ゴジラからの脱出グッズ『謎缶』の感想


f:id:sinden:20180915110522j:plain
 東京ミステリーサーカスで遊べるSCRAPのリアル脱出ゲーム『シン・ゴジラからの脱出』のオリジナルグッズ『謎缶』を遊びました。
 色ごとに難易度別に中身が異なっており、単発でも楽しめますが、すべて遊びました。ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。


 まずは、公式が発表している説明をご覧ください。

謎解きとの新たなコラボレーションアイテムが登場。今回はズバリ「謎解き×缶」!ゴジラ仕様のオシャレな缶の中身は、難易度の異なった謎!さらに、3つの缶を全部購入した人だけがもらえる特典は、すべての缶の謎を使った壮大な謎!あなたはすべての謎を解き明かすことができるのか?

https://mysterycircus.jp/shin-godzilla/goods/

 ちなみに、ひとつ1500円なので、3つセットで購入すると4500円となります。
 普段の謎付きクリアファイルと比較すると、少し高めですね。


 プレイ時間ですが、まとめると下記の通りです。


・銀缶:10分
・金缶:15分
・紺缶:25分
・最終作戦:20分


 と言うわけで、合計すると70分でした
 4500円の持ち帰り謎で1時間強と考えると、コストパフォーマンス的には、今ひとつと言わざるを得ませんが、まあ、手触りの良い缶の原価を考えると、ある程度は致し方ないのかもしれません。紙をはさむのに使えるクリアファイルと異なり、この缶に対しどういった用途があるのか、ちょっと思いつかないですが……。


 とは言え、3つの缶のなかで最も難易度が高い紺缶と、3つの謎を解き終えたときに挑める最終決戦は面白かったです。
 謎解きに不慣れなプレイヤであれば、


・銀缶:15分
・金缶:25分
・紺缶:40分
・最終決戦:40分


 これくらいは、掛かってもおかしくないかもしれません。
 これで2時間でしょうか。4500円で2時間か……やっぱり、あんまりコストパフォーマンス良くないですね。
 謎解き愛ないしゴジラ愛が試されますね……。


ラス謎がいいから、セットで買って正解だったね

まあ、逆に言うと、最後がすべてとも言える

遊びごたえは、けっこうあったんじゃないかなあ

そうね。SCRAPという観点では、謎付きクリアファイルは5分で終わったりするから、それに比べると充実してるね