雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

3種類のカードで変則神経衰弱『テバトリ』の感想


f:id:sinden:20180919205108j:plain
 盤上遊戯製作所(びーじーえむ)さんのゲームマーケット2018春の新作『テバトリ』を遊びました。
 名古屋めしの手羽先をモチーフにした、神経衰弱の一種です。


f:id:sinden:20180919205210j:plain


 いきなり余談で恐縮ですが、かつて名古屋に3年ほどいた身として、手羽先は、かなり好きな酒の肴です。
 チェーンで言えば、世界の山ちゃんと風来坊が有名ですが、秋山は、圧倒的に風来坊派です。世界の山ちゃんは、けっこう胡椒が濃い目で辛口であることに加え、価格が安めなので、大学生の客が多く、店内がけっこう騒がしいんですよね。
 その点、風来坊は甘めの味付けが好みですし、店内も静かで落ち着けるケースが多いように思います。
 手羽先の食べ方って、ひとによってそれぞれですが、軟骨部分を除外し、身の部分を骨から外しながら、そのまま食べるのがスピーディで好みです。片手で食べられますしね。ビールジョッキを左手で持って、右手で手羽先を食べつつ、おしぼりで指をきれいにするスタイルがジャスティスです。


f:id:sinden:20180919205300j:plain


 閑話休題『テバトリ』は、裏向きに伏せられたタイルの中から、手羽先、ビール、おしぼりの3種をめくり、この3点セットを作ることができたら獲得できる変則神経衰弱です。
 特殊タイルも、いくつかありますが、何ならトランプでも代用できます。
 でも、この素朴なイラストも相まって、遊んでいて楽しいんですよねえ
 なんてことはない、ただの神経衰弱ではありますが、秋山は大好きです


名古屋っぽかったね

まあ、手羽先と言えば名古屋だね

手羽先を食べると、おしぼりが欲しくなるから、分かる! って思った。ビールは飲まないからいらないけどね

いやいや、その3点セットは大事なんですよ

ケンタッキーとウェットティッシュとコーラでも成立したんじゃない?

……ほんまや!!