雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

エピソードゼロ『ナゾジン研究所殲滅作戦0』の感想


f:id:sinden:20181007215534j:plain
 メルエさんがナゾガク2018において開催した、リアル謎解きゲーム『ナゾジン研究所殲滅作戦0』を遊びました。
 首尾よく、当日券を奪取して参加することができました。最高に楽しかったです。

ストーリー

ある日私の息子がさらわれた。
息子を誘拐した男は謎の改造人間(通称ナゾジン)の研究をしている怪しい男だ。
我々は奴が潜伏している廃病院をつきとめた。
奴の言っていることがもし本当ならば、とても危険なミッションになるだろう。
息子を救出するためにあなたの力を貸してほしい。

https://nazogaku.wixsite.com/nazogaku5th/merue

感想

 ナゾガクにおけるメルエさんって、個人的には、ことさら印象深いのですよね。
 一昨年に謎解きを始めた頃、いろいろと検索してメルエさんのサイトは見つけたのですが、当時、メインで開催されていた場所は怪しげで、公演もチープそうで、ちょっと敬遠していました。


 しかし、気にはなっていたので、2回前のナゾガクで初めて参加したのですよね。そのときの公演が『ナゾジン研究所殲滅作戦』でした。
 めっちゃくちゃ楽しかったです!
 めっ……ちゃくちゃ、楽しかった! です!!
 大事なことなので2回。


 そして、前回のナゾガクでは、前作の続編とも言える『ナゾジン研究所殲滅作戦2』で物語が完結したと思いきや、今回のナゾガクでは『ナゾジン研究所殲滅作戦0』で、まさかの前日譚でした。
 やっぱり、ナゾガクに来たからには、なんとかしてメルエさんの公演を遊ばなくては! と思って、がんばって並んで当日券をゲットして、遊ぶことができました。
 いやあ、良かったですね!
 久々のメルエさんでしたが、だいひょうは相変わらず全力で、その日、6回目の公演でヘロヘロに疲れていたでしょうが、全力で突っ走ってくださいました。
 やっぱり、だいひょうの、サービス精神全開、エンターテイメントに全力なところが、最大の魅力ですよね
 いつもの部屋とは違って、やや狭く、ちょっと謎を追うのに苦心して、途中からヘルプボタンが見つからなくなって、分からないときは口頭で「ぴんぽーん!」とか言ったりしましたが、まあ、いいんですよ、細かいことは。最高でした。満足度は120%。楽しかったです。以上!!


今までのシリーズが面白かったので、今回も期待してたけれど、予想よりも面白かった。やっぱり、何と言ってもね、あれ!

あれ?

あれが撃てる

あー、あれ

撃つのが楽しい

えっ、ぺこらさん、そういう趣味あったの?

後ね、だいひょうが頑張ってた。やっぱり、Twitterで扇風機を買ったって言ってたけれど、だから元気だったのかな。扇風機効果だよ

いや、どうかな……栄養ドリンクとか飲んでるんじゃないの?

合わせて読みたい

 ナゾガク2018関連の記事は、こちらにまとめました。
 よろしければ、ぜひ、他の記事も読んでください。