雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

赤ずきんをおばあさんの家まで導こう『迷いの森』の感想


f:id:sinden:20181006165352j:plain
 おゆうぎ会さんのゲームマーケット2018春の新作『迷いの森』を遊びました。
 8分という時間制限の中で、カードを操作する協力ゲームです。


 激烈に面白かったです
 もう一度、書きます。
 激烈に面白かったです


f:id:sinden:20181006165516j:plain


 ゲームは『ラビリンス』に似ています。
 目的は、赤ずきんをおばあさんの家に送り届けることです。カードを操作しながら、どんなに迂回しても構わないので、辿り着けるルートを構築する必要があります。
 しかし、繋がりうる経路に狼がいる場合、赤ずきんは狼にぱっくんちょされてしまい、おばあさんの家に辿り着けない、という設定。


 これがですねー、意外にもどかしいんですよ。
 いや、出来なくなくはないんです。
 冷静に考えて落ち着いてプレイすれば、間違いはないのです。なんなら力技で突破できるときもあります。
 けれど、8分という時間制限が絶妙で、けっこう焦ってしまうんですよね。なんか、カードの滑りが悪くて、動かしにくかったりすると「うっひゃー!」ともなりますし。


 で、1回、クリアしたら、次は、もっと短い時間でクリアしよう! みたいな気分になるんですが、タイムアタックを始めたら、もう再現がないわけで、無限に遊べます。
 何回、遊んだかなー……けっこう、遊びました!
 そんなわけで、秋山と同じ好みの持ち主は楽しめること請け負いです。オススメ!!


面白かったと思う! ストーリーもかわいかったし、はうぅ~、狼に出会ってしまうぅ~、みたいな感じで面白かった

今、ぺこらさん、どこから声出たの?

制限時間があると焦っちゃうよね。後、道がけっこう偏ってるじゃない。ぜんぜん曲がれなくて困っちゃうの。十字路が欲しいんだけど、必ず狼いるし。でも! 無事に! 我々は帰れましたよ

帰ったのは赤ずきんだよ

狼もかわいかったね

えっ、かわ……いい??

って言うか、あの森、狼、多すぎだよね。あんな森、通らない方がいいよ。赤ずきん、リスキーだよ