雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

金の卵を探し出せ!『EGG』の感想


f:id:sinden:20181010105231j:plain
 2018年10月7日及び8日に開催された、ナゾガク2018で遊んだ、Kinder Collectionさんの『EGG』の感想です。
 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

ストーリー

金の卵を探し出せ!

https://nazogaku.wixsite.com/nazogaku5th/kindercollection

感想

 参加予定はなかったのですが「これはナゾなのか?展レセプションパーティ」を見に行こうと思ったら、ちょうど入れる様子だったので、飛び込んだ次第です。


 後から知ったのですが、金沢大学の謎解きサークルさんだったのですね。
 上述の通り、飛び込み参加だったので、団体さんに対する予備知識も、公演に対する予備知識もなく、文字通り体当たり参加でしたが、けっこう楽しかったですね。


 どうでしょう、全体的に、きれいにまとまっていて、完成度の高い公演であるように感じました
 と言うか、一緒に参加したメンバーの方が、わりと解ける方で、秋山は概ね、跳ねたり踊ったり、謎解きには関係ないアクションをしている内に、進んでいた印象です。最後の大謎も苦戦しましたが、若干、メタっぽい解き方で突破できてしまいラッキー成功でした。
 楽しい公演だったので、また他の公演に触れる機会があれば遊ばせていただきたいですね。


最初、びっくりした

そう言えばそうだ。マジびびった

なかなか4人、集まらなくて始まらなかったね。2人や3人でもいい気がするけれど

サイトには、2~4人って書いてあったけどね。まあ、時間コストを考えると、なるべく4人で回したい気持ちは分かる

合わせて読みたい

 ナゾガク2018関連の記事は、こちらにまとめました。
 よろしければ、ぜひ、他の記事も読んでください。