雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

自分の好きな夢を、望むままに『研究者は3回寝る』の感想


f:id:sinden:20181010145721j:plain
 2018年10月7日から8日に掛けて開催されたナゾガク2018の2日目に遊んだ、CircleEightさんの『研究者は3回寝る』の感想です。
 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

ストーリー

“自分の望む好きな夢を見る”
我々はそんな夢のような新薬の開発に成功しました。


今回、この夢の新薬の先行体験会を開催する運びとなりました。
この先行体験会ではその名の通り、皆様に新薬を実際に体験していただく予定です。


新薬を飲むのは不安?

    • 大丈夫です!

皆様に体験して頂く前に、当研究所の研究員が新薬を飲んで安全性を証明致します。
どうぞ安心してご来場ください。


皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

https://nazogaku.wixsite.com/nazogaku5th/circleeight

感想

 めちゃ良かったです
 まず、ストーリーが良いですよね。
 自分の望む、好きな夢を見ることができる新薬だなんて、まさに夢のようです。
 とは言え、何もかも良いことばかりではないわけで、あらゆる薬にうってつけなものが、それが副作用。


 そんなわけで、30分のルーム型でしたが、堪能しました。
 直前に遊んだ『Docter-ブラックロック』も演劇要素が強く、その世界観に入り込んで謎を解くタイプでしたが、こちらも同様に製薬会社のスタッフたちの掛け合いを間近で見ながら、物語上で発生した様々なトラブルを、謎を解くことで解決するという仕組みで、楽しかったです。


 謎的には、どうでしょう、もう少し分量があっても良かったかなという印象です。
 4人で挑んだのですが、メンバーに恵まれたこともあって、時間的にも、ちょっとオーバーキルのきらいがありました。
 でも、もちろん、かんたん過ぎるということもなくて、違うメンバーだったら、苦戦していたような気もするので、きっとちょうど良かったのでしょう。


 個人的には、ナゾガク2018最後の謎解きが、この作品の17時10分回だったのですが、とても良かったです。
 最後は、やっぱり素晴らしい公演で終わってくれると、2日間いっぱい楽しめたなという気持ちで終えられるので。ありがとうございました。


3回、寝たね

え、それはネタバレでは……? と思ったけれど、タイトルに書いてあるね

謎はシンプルな感じだったね

物量が少なかったね。多分、合間に演劇要素を入れているから、工程数を増やしたくなかったんだろうね

そうかもしれない

合わせて読みたい

 ナゾガク2018関連の記事は、こちらにまとめました。
 よろしければ、ぜひ、他の記事も読んでください。