雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

美食の街に新店舗を構えよう『グランドオープニング』の感想


f:id:sinden:20181017200049j:plain
 ジュゲムスタジオさんのゲームマーケット2018春の新作『GRAND OPENING!!(グランドオープニング)』を遊びました。


 ジュゲムスタジオは、好きなサークルさんです。
 お二人のデザイナさんが、それぞれにゲームを手掛けていらっしゃいますが、おふたりともそれぞれに味があって好きです。最初に出会ったのは落語をテーマにしたカードゲーム『真打』ですが、それ以来、ずっと追い続けています。


f:id:sinden:20181017200144j:plain


『グランドオープニング』はYu Marunoさんデザインのカードゲームです。
 プレイヤはレストランのオーナーとなり、大通りをはさむように和食、世界の料理、スイーツ、ドリンクの計4ジャンルのなかから、ひとつを選んで出店していきます
 ゲームスタート時点では、閑散とした街が、ゲーム終了時には、計24店舗が立ち並ぶ美食の街となり、もっとも勝利点を獲得したプレイヤが、先見性のあるオーナーとしてゲームに勝利します。


 メカニクスとしては、ドイツ年間ゲーム大賞2017を受賞した『キングドミノ』に近しいかもしれません。
「いっせーのーせ」で店舗カードをプレイし、数値の小さい順に、出店場所を決めることができます。ひとつのエリアの店舗数は4軒と決まっていて、4店舗目が出店された時点で、そのときの流行に応じて得点が入ります。
 隣接ボーナス等のセットコレクション的な要素もあって、ゲーム中は、出店タイミングを見計らいつつも、最終的な構図も意識する必要があって悩ましいです。


f:id:sinden:20181017200354j:plain


 2人で遊んで、プレイ時間は25分。
 短いながらも濃密なプレイ感で、けっこう満足度は高めでした
 ジュゲムスタジオさんの、今までの作品のなかでも、かなり面白い部類では? と思うのですが、3人や4人で遊んだときは見通しが悪くなり、体感でランダム性が上がると聞きましたので、機会があれば3人以上でも遊んでみたく考えています。


面白かったよ。デザインも良かったし、ゲームとしても面白かった。いろんなお店をオープンさせられて楽しかったよ。プレイヤに名称が与えられているのもいいよね

想像力が膨らむよね

ロゴデザインがいいんだよね。ただ、マイナスのカードを引いちゃうと、オヨヨ~ってなるんだよね。いいカードを取れないと、しょんぼりする

マイナスのカードは、別に使わなければいいんだよ

マイナスのを置いてでもボーナスが欲しいときもある!