雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

サイコロで運命を切り開け『Dice & Fate』の感想


f:id:sinden:20181022003129j:plain
 Gakeoutさんのゲームマーケット2018春の新作『Dice & Fate』を遊びました。
 TRPGのバトルだけを切り出したような、敵との戦いに重点を置いた協力型カードゲームです。追加カードを含む拡張キット『輪廻の塔』もリリースされています。

 やや古臭さを覚えるアートワークですが、そこも含めて好みの予感がしました。
 ダイスゲームはあんまり好きではありませんが、協力ゲーム全般は好きですし、ファンタジィ要素や育成要素、RPG要素はいずれも好物です。
 と言うわけで、嬉々として遊び始めたのですが、ちょっと、うーん、どうだったのでしょう。


 何度か、読み返して間違いないことを確認したつもりですが、ルールを間違えてプレイしたのかもしれません。
 第1階層から第5階層までボスを倒していって、ラスボスの撃破が目的のゲームなのですが、2回遊んで、2回とも第1階層のボスを前にして倒れました。どうも、第1階層のボスに辿り着いてしまう前に、キーとなるアイテムを手に入れる必要があり、かつボス戦においては一定以上のダイス目に恵まれないと駄目っぽいのですが、駄目でした……。


 ズルをして、他のカードが出ていたらとか、もう少し先に進めていたらとか、先々のカードを覗き見ましたが、けっこうな強運が求められることには変わりなく、ちょっと運の要素が強すぎるかなー、という印象でした。
 あるいは誤ったルールで遊んでいる可能性もあるので、ラスボスまでは余裕で行けるよ! という方は、是非、お声掛けいただいて、遊ばせていただければ幸いです。


これは、クリアできるのかな? ちょっとバランスがどうかなと思った

まあ、そうねえ

クリアしたい! とは思うけどね。無理な気がする