雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

混雑に定評のある鎌倉を効率的に観光しよう『KAMAKURA COLLECTION』の感想


f:id:sinden:20181022003235j:plain
 JUGAME STUDIOさんのゲームマーケット2018春の新作『KAMAKURA COLLECTION(カマクラコレクション)』を遊びました。
 2~4人で遊べる、30~45分級のボードゲームです。


 ちょっと変わったタイプのボードゲームです。
 ぜんぜんプレイ感は異なるのですが『エルフェンランド』に通じるところがあるかもしれません。
 プレイヤは鎌倉を訪れた観光客となって、鎌倉を効率的に移動します。最終的に、より多くの人気名所を訪ねることができたプレイヤが勝利します。しかし、この「効率的に」というのがけっこう難しく、他プレイヤの選択によっては、自分の行動が制限されてしまい、行こうと思っていた目的地に行けなかったり、不要な遠回りをさせられることもあるかもしれません。


f:id:sinden:20181022003315j:plain


 恥ずかしながら、鎌倉は生まれてこの方、訪れたことがありません。
 歴史のある街並みは好きですし、歩くのは嫌いではないので、景色を眺めながら歩くのは楽しそうではありますが、なんでですかね、中途半端に近いのが行かない理由なのでしょうか。
 それに最近は、海外からの観光客が異常に多いと聞いて、いよいよ足が遠ざかっています。


 そんなわけで、ボードゲームで初めて鎌倉を体験することになりましたが、なかなかに面白かったですね。
 途中ちょっと無駄に行き来してしまって負けましたが、観光名所を訪ね歩き、勝利点を稼ぐという楽しみは充分に享受できました。


f:id:sinden:20181022003340j:plain


 ところで、遊び終えてから他の方と「鎌倉コレクション面白いですねー」という話をしたら「えっ」と意外そうな顔をされました。
 どうやら、2人で遊んだときと4人で遊んだときとでは、プレイ感に大きな違いがでる様子です。具体的に言うと混雑度。
 各プレイヤは2コマ担当するので、2人プレイの場合は4コマが鎌倉中を駆け回るのですが、4人プレイだと8コマが縦横無尽に移動するわけですね。なるほど、それは混雑し、狭苦しさを覚え、ジレンマを通り越してストレスを感じるかもしれません。
 機会があれば4人でも遊んでみたいと考えています。


鎌倉、好きなんですよ、私

知ってる

ドラマの影響でね。『最後から二番目の恋』って言うの、キョンキョンが出てるの、2もあるよ

キョンキョンって、柳家喬太郎?

小泉今日子だよ! 後、ミキプルーンの人が出てるの!

ゲームの感想は?

鎌倉を巡るのが良いよね、鎌倉観光、楽しいです!

ぺこらさんが、行った場所はゲームにあったの?

由比ヶ浜! いいよね~