雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

ムスリムを率いてイスラム王朝を制す『イスラムの群雄』の感想


f:id:sinden:20181022003524j:plain
 ショーナンさんのゲームマーケット2018春の新作『イスラムの群雄』を遊びました。
 2人プレイ専用の対戦ゲームです。


 ショーナンさんの2人用ゲームって、けっこう面白いのが多いです。
 古くは『奥義伝承』や『乾隆後宮』、最近だと『ブラアウリア1356』。いずれも面白いです。


 この作品『イスラムの群雄』は、アートワークのおっさんの力強さに思わず引きました。なんですかね、この満面の笑み。
 しかも、イスラムという時代は、今ひとつ馴染みがなく、テーマ的にも縁遠さを感じました。しかし、ショーナンさんの2人用ゲームなので、間違いはないと信じて着手。
 面白かったです


f:id:sinden:20181022003552j:plain


 メカニクス的には、拡大再生産と、ある種の構築でしょうか。
 ゲーム前半は自国を強化するために、ムスリムを生み出す、生産性の高いアクションが強力です。しかし、どんなにムスリムがいてもゲーム終了時点においては無価値なわけで、あるタイミングで勝利点を意識し始める必要があります。
 どこでハンドルを切るか、が悩ましいゲームです。


f:id:sinden:20181022003608j:plain


 アートワーク的に、若干、腰が引けますが裏切られることはないので、安心して遊んでいただければ幸いです


ムスリム!

え、なに、いきなり

教徒、増やすよ! 入信させて! コストとして使う!! でも、このテーマ、大丈夫? って思った

そうね。最初は、ビックリすると思う

でも、ふつうに面白かったよ