雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

スネークとなりFOXHOUNDのアジトへ潜入する『極秘兵器メタルギアを破壊せよ』の感想


f:id:sinden:20181120204650j:plain
 2018年9月12日より、東京ミステリーサーカスで始まった、『メタルギアソリッド』とコラボしたリアル潜入ゲーム『極秘兵器メタルギアを破壊せよ』に挑戦してきました。
 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

概要

 リアル脱出ゲームで知られるSCRAPが、2017年7月より始めた、新たなるリアル体験型のゲームイベント「リアル潜入ゲーム」ご存知でしょうか?
 制限時間内に、様々な謎や暗号を解き明かし、脱出するのではなく、主に敵組織のアジトに潜入するという、まったく逆ベクトルのゲームです。

あなた自身がスパイとなって敵のアジトに潜入し、ミッションをコンプリートする体験型ゲーム・イベント。
身を潜めるスリル、敵に撃たれる恐怖、迫るタイムリミット……。 新しい「リアル」が今始動する。

https://mysterycircus.jp/realstealthgame-mgs/

『THE SECRET AGENT』シリーズとして、今までに第1弾と第2弾が開催されましたが、最新作は、コナミの人気デジタルゲーム『メタルギアソリッド』とのコラボ作品です

ストーリー

アラスカ、フォックス諸島沖、シャドー・モセス島。
この孤島を舞台に、かつてソリッド・スネークは単独で潜入し、特殊部隊「FOXHOUND」による核テロリズムを阻止した。
しかしその残党たちが再び現れ、極秘兵器「メタルギア」を修復。世界に対して核による報復を目論み始めた。
あなたはソリッド・スネークとして政府からテロ攻撃阻止の依頼を受け、再び島へと潜入することとなるーーー


今回のリアル潜入ゲームはあなたが伝説の英雄ソリッド・スネークとなり潜入に挑む。
ただ隠れるだけではない。果敢に敵兵に迫り、ホールドアップさせることもあるだろう。
伝説の英雄としての力を駆使し、極秘兵器「メタルギア」を破壊せよ!

https://mysterycircus.jp/realstealthgame-mgs/

感想

『メタルギアソリッド』は、ほぼ未プレイです。
 その昔、中古ショップで購入したことがありますが、操作性が難しく、わりと早々に諦めてしまいました。
 イメージとしては、どちらかと言うと、ニコニコ動画で見た『雪、無音、窓辺にて、スネークと』の方が強いですね。


 閑話休題。
『メタルギアソリッド』のことを、あまり知らないからか、あんまりメタルギア感は、感じませんでした。単純に、リアル潜入ゲームシリーズの最新作として遊んだ感じです。
 テーマ的にも、リアル潜入ゲーム『THE SECRET AGENT』の第2弾は「最終兵器ヲ破壊セヨ」というサブタイトルで、今回の「敵組織のアジトに忍び込んで、極秘兵器メタルギアを破壊しよう!」というストーリーに近かったですしね。


 難易度は、比較的高めに感じました
 今までのリアル潜入ゲームと同じく、基地内を巡回している敵兵に見つかると、撃たれて制限時間が減るのですが、今回は、それに加えてレーション=食料という考え方があります。
 ゲーム開始直後、制限時間は15分と短めなのですが、アジト内に散らばっているレーションにタブレット端末を近づけることで、残り時間を回復させることができるのです。
 従って、敵兵の目をかいくぐり、アジト内を暗躍しつつ、残り時間を回復させながら、ミッションをこなしていく必要があって、けっこう忙しいです。


 アジト内の狭さという観点においては、もう開催場所が東京ミステリーサーカスの3階である以上、仕方がないでしょう。
 やっぱり、どこまでアジトが広がっているのか分からない、後楽園ヒミツキチで開催されたシリーズ第1弾が、新鮮さもあっていちばん面白かったです。
 渋滞問題もあって、先行している前の組を待っている間は、残り時間のカウントダウンを止めてくれる仕組みがあるのですが、そのポイントでけっこう待ち時間があって、ちょっと興醒めでした。
 秋山が挑戦したのは土曜日の夕方だったので、そう感じましたが、午前中か平日なら、気にならなかったかもしれません。


f:id:sinden:20181120204857j:plain


 最終的なランクはBでした。
 が、途中、安全地帯に立っていたのに、なぜかダメージを受けたりしたので、あれがなければAまで行けていました。
 800円払ってコンテニューすれば(スタンプスのクーポンを利用すれば500円)、10分延びるので、予想が正しければSまで行けていたかもしれませんが「まあ、いいかなー」と思ってノーコンティニューでランクBを甘んじて受け入れることにしました。


終わりに

 翌々日、太ももに筋肉痛がやってきて、階段を降りるたびに痛くてしんどかったです。
 今まで筋肉痛って、だいたい翌日だったので、2日後にやってきて、ついに……! という感じです。年を取りましたね。
 こういうのばかりだと疲れてしまいますが、半年に1回くらいなら楽しく遊べます。身体を動かしながら、ドキドキ潜入感を味わいたい方にオススメのイベントです。


ダンボールが意外に狭くて入れる気がしなかった

ぼく入ったよ。入り切らなくて、靴の先がはみでたけれど、ゆるしてくれた

途中、待ち時間、長かったね

ぼくらは1組しか待ってなかったけれど、ぼくらの後ろに3組いたから、あのひとたちは待つの大変だったろうね。次の公演時間が迫ってるひともいたみたいだし

けっこう、ふつうのスタッフさんが、こそこそ移動してたよね。てんやわんやしてた

言われてみればそうかも。ゲーム中、あんまり他を見る余裕ないけれど。始まってしばらく経つのに、まだ慣れてないのかな? それとも、土曜日で混んでたのかな