雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

ウェアハウス三橋で謎解き『墜落する天空遊戯城からの脱出』を遊んだひとの話を聞きました


f:id:sinden:20181127204330j:plain
 2018年11月16日から2019年4月14日まで、約半年間にわたってウェアハウス三橋で開催されている、よだかのレコードによる周遊型の謎解き『墜落する天空遊戯城からの脱出』を、ぺこらさんが遊びました。
 今日は、ぺこらさんの話を聞いて、その魅力をお届けします。
 尚、ネタバレには配慮するようにお願いしていますが、気になる方は回れ右推奨です。

どうでした、ウェアハウス三橋

まあ、まずは、こちらをご覧ください


f:id:sinden:20181127204451j:plain


えらい、へんぴなところにあるんだね……

どんっ!


f:id:sinden:20181127204529j:plain


どんっっ!


f:id:sinden:20181127204610j:plain


どどんっっっ!


f:id:sinden:20181127204635j:plain


どーん!

なっ、これは、すごい、気持ち悪い柱だね……

中に入るよ!


f:id:sinden:20181127204812j:plain


ずん!

うわ、薄暗っ、こわっ、洞窟みたい

ずんずん!


f:id:sinden:20181127204835j:plain


ずんずんずん!


f:id:sinden:20181127204858j:plain


着いたー

なんか、トランプみたいな扉だね


f:id:sinden:20181127205007j:plain


入るとね、こんな感じ

ああ、ようやく、ゲームセンター感が出てきたね。正直、ここに至るまでの間は、若干のラブホテル感があったよ。『心が叫びたがってるんだ。』に出てくる、丘の上のお城も、多分、こんな感じだよ。で、謎解きは、どうだった?

よだかのレコードさんだから遊びに行ったんだよ。都区内パスを使ってね! はるばる!

ぺこらさん、都区内パス、好きですよね

大宮は都区内じゃないけどね。だから、差額を払ったよ

あ、そう

そう! 謎解きなんだけど、クリップボードを貸してくれるの。言わないと貸してくれないかもしれないけれど。説明書きには「欲しいひとは言ってね」って書いてあったよ

言ったの?

言ってない。でも、最初から準備されていたの。電脳九龍城でも貰える、いつものクーポンもついてきたよ。ただね、電脳九龍城の方は、月ごとに使えるクーポンが異なるけれど、三橋の場合は、ぜんぶ使えるの! カラオケもできるし、クレーンゲームもできるし、メダルゲームもできる!

時間が吸い取られるね。で、謎解きは?

謎解きは、フロアをめぐって、解いていく感じ。建物の構造としては、2階建て。だから、川崎と比較すると、周遊するエリアは狭いかな

プレイ時間は、どれくらい掛かったの?

2時間くらいかなー。最後、ちょっと詰まっちゃって、置いてあったヒントも見て、なんとかクリアできたの!

難易度はどうでした?

そんなには難しくなかったかな。最後、詰まるかな、くらいの難しさ。面白いのはね、ゲームが始まった時点で、すでに3回戦なの!

あー、ストーリー的に1回戦と2回戦は勝ち進み済みってことね

解き終えたらね、ポストカードが貰えるよ

活版印刷?

違うよ。活版にハマってるのは、タカラッシュでしょ。よだかラッシュじゃないよ

夜鷹がラッシュするの怖いよ

謎解きの後は、クレーンゲームとメダルゲームも遊んで楽しかったよ! いろいろゲットできたしね、初音ミクとー、ポン・デ・ライオンとー、キッチングッズ!

え、すごいね! 全部、無料のクーポンで?

ちょっと自腹、ちょっとね

あ、そう。じゃあ、最後に、どんなひとにオススメですか?

ゲームセンターが好きで、謎解きも好きなひとは一石二鳥ですね!

終わりに

 と言うわけで、今回は秋山が、ではなく、ぺこらさんが遊んだ謎解きの感想でした。
 ウェアハウスは川崎店しか行ったことがありませんでしたが、三橋店は三橋店で、面白そうな内装なので、機会があれば秋山も行ってみたいですね。