雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

第1855回『なかよし村とゲームの木』参加レポート


f:id:sinden:20181206203628j:plain
 2018年9月8日に開催された、草場さん主催の『なかよし村とゲームの木』に参加しました。
 この日は、ボードゲームを遊ぶ日ということで、ヤポンブランドの作品やゲームマーケット新作を遊びました。

最強ガキ大将No.1

f:id:sinden:20181206204003j:plain
 最初に遊んだのは『最強ガキ大将No.1』、プレイ人数によってけっこう味わいが変わるふしぎなゲームです。

アイドル発掘!Diggers

f:id:sinden:20181206204027j:plain
 続いては物理的にアイドルを探し出してプロデュースする『アイドル発掘!Diggers』。シンプルなルールなんですけれど、けっこう面白くて好きです。

ガブル

f:id:sinden:20181206204106j:plain
 草場さんとは、少し前にフリーマーケットで購入されたらしい『ガブル』を遊びました。

ハンザの女王

f:id:sinden:20181206204136j:plain
 最後は、ゆるあーとさんの『ハンザの女王』。
 すっかり感想を書いたつもりでいましたが、どうやら忘れていたみたいですね。ヨーロッパを舞台に商人となって、様々な方法で勝利点を稼ぐゲームです。凄まじくバランスが取られている印象で、何回、遊んでも僅差になるふしぎなプレイ感です。

終わりに

 なんとなく国産のゲームばかり遊んでしまい、メビウス便の新作に触れる機会が得られませんでしたが、まあ、たまにはこういう日があっても良いでしょう。