雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

第8回『ミスボド×n'Same』開催レポート


f:id:sinden:20181213145926j:plain
 2018年9月21日に、平日夜に新宿歌舞伎町でボードゲームを遊ぶ会「ミスボド×n'Same」を開催しました。
 この日は『ボーナンザ』の様々な拡張を遊ぼうというテーマで遊びました。

ボーナンザテーマは2回目

f:id:sinden:20181213150038j:plain
 ミスボド×n'Sameでボーナンザをテーマに取り上げるのは2回目のことです。
 3月にも、あかまどうしさんの協力を得て「ボーナンザの拡張をいっぱい遊びましょう!」というテーマで開催していたのです。
 当時のレポートは下記の通りです。

ボーナンザ拡張

f:id:sinden:20181213150004j:plain
 いつも通り、実際に遊ばれたゲームを紹介させてください。
 まずは『ボーナンザ拡張』これは多人数で遊べるように、数字の大きい新たな豆を追加した拡張ですね。数の少ない豆は、換金率が良かったり、畑を増やすことができたりしますが、特殊能力と呼べるほどではなく、拡張のなかでは比較的、地味な拡張と言えるでしょう。

豆の女王シシィ

f:id:sinden:20181213150057j:plain
 こちらは、オーストリアのプリンセス シシィをテーマとしたボーナンザの独立型拡張。
 なんと50枚もあるシシィ豆と、近衛兵豆を交互に植えていくというのが特徴的なゲームです。ボーナンザの独立型拡張の中では、ひときわ完成度が高くて好きなゲームです。
 まとまった感想は、以前に書いています。

ラ・イスラ・ボニータ

f:id:sinden:20181213150125j:plain
 こちらは、隣の部屋で遊ばれていました。
 未プレイなので、確実ではありませんが、おそらく『ラ・イスラ』で検索するときに、必ず出てくることに定評のある『ボーナンザ ラ・イスラ・ボニータ』かと思われます。
 基本に加えるタイプの拡張で、商船を使って貿易や海賊船による襲撃をしながら遊んでいくらしいです。

終わりに

f:id:sinden:20181213150200j:plain
 閉会後は残ったメンバーと共に、イングリッシュパブへ行って打ち上げをしました。
 蒲田で開催しているミスボド本会は、今に至るまで必ず居酒屋で打ち上げをやっていますが、ミスボド×n'Sameは考えてみたら、初の打ち上げです。
 たまには遊び終えた後に、ゲームの感想で盛り上がるのも楽しいものですね。