雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

第78回『ミスボド蒲田』レポート


f:id:sinden:20181217124747j:plain
 2018年10月6日に、東京都大田区にてゲーム会『ミスボド蒲田』を開催しました。
 かんたんにその日のことを思い返してみます。


 2018年3月に大田区民センターが老朽化による閉館を迎え、開催場所を消費者生活センターに移しましたが、そのタイミングで会費を300円から600円に上げました。部屋を借りる費用が倍以上に跳ね上がったのが理由です。
 消費者生活センターは競争率が高い会場でもあり、広い部屋を借りるのには日程が限られますし、多くの部屋を借りるのも大変です。しかし、募集人数が少ないが故に、参加希望者を断ってしまうのは、いつも心苦しく、なるべく部屋をいっぱい抑えたいと思い続けていました。


 10月は運良く、部屋が余っている日があったので、4月以来、はじめて募集人数を200名とすることができました。
……が! 実は、これだけ借りると、部屋代がけっこう半端ないことになりまして、100名参加でも余裕で赤字なのです。予約はだいたい3ヶ月前なので、7月にお財布がぺったんこになりまして、けっこうびっくりしました。


 まあ、そんな背景はさておき、部屋を多めに抑えることができましたので、この日は、ほんとうに久々に「ゲームマーケット新作お披露目卓」を立てることができました。
 以前にも何度か開催しており、中にはハッピーゲームズRYOさんに企画いただいたときもあるのですが、好評をいただいております。
 今でこそ、各地のボードゲームカフェにて、先を競うように新作お披露目が相次いでいますが、以前はイエローサブマリンさんで開催されているものしかなかったくらいなので、まあ、素敵な時代になりましたね。


 今回は8サークルさんに参加いただき、それぞれの新作をミスボド来場者に触れていただけました。双方にとって価値を感じていただければ、場を提供した側として何よりです。
 当日の様子はトゥギャッターにてまとめていますので、よろしければ、こちらも。

終わりに

 この日は、部屋数が多く、けっこうバタバタしていたので、ぜんぜんゲームは遊びませんでした。まあ、たまにはこういう日もあることでしょう。