雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

第11回『ミスボド×n'Same』レポート


f:id:sinden:20181231171300j:plain
 2018年12月14日は、年内最後の『ミスボド×n'Same』でした。
 2018年2月から始めて1年間、途中で終わることなく続いたのは、ひとえに参加してくださった皆様のおかげです、ありがとうございました。

そもそもミスボド×n'Sameを始めた理由

 平日夜に新宿歌舞伎町でボードゲームを遊ぶ会を始めよう! その発端は将来に対する漠然とした不安と、もう少し何かできることがあるのではないかという模索からでした。


 これで、ほんとうに良いのか? と思いつつも、走り始めたのは、思いつきでもとりあえずやってみることは重要なことであると思っているからと、とりあえず続けているうちに価値が生まれることがあることを知っているから、でした。
 とは言え、続けられたのは、やはり場を提供してくださった方と、懇意にして参加してくださった方がいたからこそです。

今回のテーマ

 しめっぽい話はさておき、今回のテーマは「ゲームマーケット新作」でした、秋山もいくらか持ち込み、いろいろなゲームを遊びました。
 まずは参加者が揃うまでの時間調整を兼ねて遊べそうだった『しりとりスピード』。インストが速攻で終わるので、メンバーが増えるたびに、卓に招き入れられる良いゲームでした。

 続いて遊んだのは『大統領トランプ』。実質的にやることは、ただの『大貧民』……と言うか、なんなら数ある地方ルールを入れていないので、むしろルール的にはシンプルなのですが、様々な大統領令が入ることで、パーティゲームとして楽しめました。アイスブレイクには最適でしたね。

 そろそろ少し重いゲームも遊びましょうということで『5x5シティ』。重すぎず、軽すぎず、OKAZUさんらしい精度の高いゲームで、安定感がありました。

 最後は、1時間以内に終わるものということで『サイコロニー』。ルール解読に、やや手間取りましたが非常に楽しめました。
http://www.unjyou.com/entry/2018/12/31/200000

終わりに

f:id:sinden:20181231171347j:plain
 年内最後の開催ということもあり、n'Sameさんが鍋を作ってくれました。
 こたつに入って、鍋を突く。冬の醍醐味ですね。
 来年も、ゆるゆると続けていく予定です。どうぞ、今後ともよろしくお願いします。