雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

数字でセットコレクション『クロ×クロ ~Cross×Clover~』の感想


f:id:sinden:20190103173027j:plain
 Red I Gamesさんのゲームマーケット2018秋の新作『クロ×クロ ~Cross×Clover~』を遊びました。
 2人専用のボードゲームです。


f:id:sinden:20190103173148j:plain


 まず、アートワークはたいへん可愛らしいですよね。
 ほのぼのとして味わいがあります。
「面白そうだなあ」と思いつつ、蓋を開けたら、思わず「わあ!」と声が出てしまいました。だって、こんなお花が詰まってるんですよ。もう、この時点でテンションがうなぎのぼりです。


f:id:sinden:20190103173217j:plain


 ゲームは、共通の盤面を使ったセットコレクションです。
 上下左右、もしくは正方形のエリアの中で、1から4の連番を作ることができれば勝利点が得られます。
 変わっているところとしては、出せるカードは、その時点での手札の枚数以下の数字だけであること。つまり、3のカードを出すには手札が3枚以上必要ですし、4のカードを出すには手札が4枚なければなりません。写真の状態だと、3はプレイできるけれど、4はできないということですね。
 このルールを駆使して、たとえば相手が手札2枚のときに、3や4を置けば得点できるという状態を作り出せれば、安心して自分の得点が確保できます。


f:id:sinden:20190103173258j:plain


 実際に遊んでみたところ、意外に難しく、あっさりと負けました。
 得点できるエリアが多いので、どこを優先すればいいのか見極めが難しいんですよね。あっちを立てれば、こっちが立たずみたいな感じで、縦で勝利点を得るぞー! と思っていたら、いつの間にか横で勝利点を取られたりして「あわわ」となります。


 ゲームとしては、シンプルですが、コンポーネントもアートワークも可愛らしいので、まったり遊びたいときに最適です


ふわふわの! もこもこ! 蓋を開けたときに、ふぁー! ってなったよ

テンションの上がるコンポーネントだよね

特殊タイルがあるのが、ちょっと面白いよね。引けなかったけど

逆に、ぼくは引きまくったけれど、ちょっと使い所を見誤ってしまった。もっと、ちゃんと考えれば負けなかったのかなあ

女の子のイラストもかわいいし、コンポーネントもふわふわのもこもこで、インスタ映えするよね