雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

昨日の夜に書いたの

 安易な生き方は蹴っ飛ばす「無頼派」は、心に気魄をそそぐウィスキー

 そそがれた気魄を堪能し、気合を入れなおす。そんな夜。さて、
 昨日は松が町田に来ているということで、打ち合わせを兼ねて会いに行きました。『回廊』や『post2』の話を少しやってから、『回廊』の打ち上げに使う小道具を買い、その後、公園で夜桜を肴に酒を飲み交わしました。
ユリイカ』を読みました。押井守特集を組んでいて、主に斎藤環森川嘉一郎吉川良太郎冲方丁東浩紀佐藤心などを。――しかし、あれですね。押井守監督作品を、ただのひとつも見たことのない人間がこういった評論を読んでも、十全に楽しめているとは言えないのでしょうね、きっと。