雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

メタ探偵の溜息

『ヘリオテロリズム』の第二号に関してですが、二月頭が締め切りだと思っていたら、本当は三月頭だそうです。一昨日までは、そう勘違いしていたので「ああ、ヘリテロ二号にメタ探偵は載せられないのかあ」と思っていました。勘違いには昨日、気づきました。まだ間に合うとのことで、急いで書き上げました。
 そういうわけで「メタ探偵の溜息」ですが、三部構成になります。と言うのも、計算してみたら最終的に原稿用紙150枚ぐらいになるので、50枚ずつ上梓させていただきたいなと思います。短くビシッと決めることができれば格好いいのですが……まだまだ至らないなあと、身が縮こまる思いにて候。