雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

えんじさんと打ち合わせ

「児童向けミステリ企画」の打ち合わせを行ないました。せっかく、町田までいらしてくださったのでブックオフに案内したら、どうやらここがえんじさんにとっては宝の山だったらしく、二十冊近い児童向けミステリをお買い上げになってました。その後、串揚げを食べつつえんじさんが持っている作品の構想を幾つか伺ったのですが、いや、考えが深いです。特に三つ目は四次元殺法してて、秋山興奮。自分で書いてしまいたいぐらいですね。
 MYSCON当日、「児童向けミステリ企画」と「ミステリソムリエ」は同じ時間に行なわれます。秋山はビールと焼酎だけの人間でしたが、ミステリソムリエのリハーサルを経てからワインもいいかなと思っています。先日はスーパーのワインコーナで立ち並ぶワインを前に三十分ほど熟考し、ドイツ語で黒猫と冠せられたワインを買いました。これを秋山は昨夜、集まった三人に振る舞ったのですが、あまり好評でなく、特に蒼龍には端的に不味いと言われました。少し頭に来たので紳士や雫嬢は見逃して蒼龍から何度か上がってみました。まあ、紳士的に報復できたと思います。