雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

シャドウテイカー5 ドッグヘッド

シャドウテイカー〈5〉ドッグヘッド (電撃文庫)

シャドウテイカー〈5〉ドッグヘッド (電撃文庫)

ダーク・バイオレッツ』で奇跡の結末を見せてくれた三上延は健在だった!
……と、威勢よく言い放ってはみたものの、ファンとしては物足りないと言わざるを得ない。と言うのも、ここまで世界観を広げ、登場人物にも幅を持たせておきながら、どうして最後はこんなにもこじんまりとしているのだろうか。売れ行きが芳しくなかったのか、編集の意向かは定かでないが、三上延はもっと書いていい作者だし、書かせなければならない。折角、三巻四巻で物語が膨らんだのに、それに見合わない結末になってしまったのではないかと思う。残念極まりない。