雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

『百年の孤独』が読みたい

 全く関係ないが、自分の手が届き得ない範囲で問題が発生していて、その結果、不都合というか不利益というか、何だかよく分からないがそういうのが露骨にかつ大量に自分の上に降りそそいでいる。何てことだ。この世の果てで狙撃兵が撃った流れ弾に頭と咽喉と心臓を、同時に撃ち抜かれた気分。きっと今、殺人事件が起こったら、アリバイがあろうがなかろうが、動機だけで犯人は自分になるだろう。全く何てことだ。狂い死ねる。